体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

長寿で有名な沖縄の食文化を自宅で楽しめる「おきなわマルシェ」

長寿で有名な沖縄の食文化を自宅で楽しめる「おきなわマルシェ」

沖縄は日本の南西部、かつ最西端に位置する県であり、大小160の島々からなる。豊かな自然が多い沖縄は近年、マリンスポーツのメッカとしても知られており、家族旅行や社員研修で同地を訪れた人の中には、その魅力にとりつかれる人も多く、沖縄に移り住む人もいるくらいだ。また2013年は惜しくも3位となってしまったが、1975年より女性の長寿全国トップを続けていたことでも知られている。

この沖縄の長寿の秘密はどこにあるのか? もちろん豊かな自然に恵まれていることもあるだろう。また喧騒ばかりの都会とは異なりワーカーホリック的なストレスもない。そして何よりも、おいしいものばかりの独自の食文化を指摘する人が多い。

事実、沖縄料理でポピュラーな「ゴーヤーチャンプルー」のゴーヤーは、基礎研究でコレステロール値を下げ、炎症を抑え抗ウイルス効果があることが認められている。そんな健康に良いことずくめの食材や料理が沖縄には豊富にある。美味しく、なおかつ健康にも良い沖縄の料理を「ぜひとも食べたい」と思うのは当然だ。できることなら現地まで行って、様々な沖縄料理を満喫したいと思っている人も多いだろう。

そうは言っても、そうそう簡単に沖縄に行くことはできない。休みを取ったり、航空チケットを確保したりと、何かと手間もお金もかかってしまう。沖縄の名産品を手軽に楽しむには、どうすればよいのだろうか?

そんな人のために、沖縄の現地企業が結束してできた通販サイトが「おきなわマルシェ」だ。

■誕生秘話!「おきなわマルシェ」とは?
沖縄マルシェは、株式会社赤マルソウや泡盛メーカーの神村酒造等、沖縄の地元メーカーが中心となって、沖縄の名産・特産品を全国に届けることで“沖縄”の「美味しい」、「楽しい」、「元気!」を全国に広げることを目的に集まったサイトだ。

おきなわマルシェの担当者に設立までの経緯をうかがってみたところ、年間600万人もの観光客が訪れる場所として広く認知されている沖縄だが、食文化等についてはまだまだ知られてない事も多かった。そこで、“健康県沖縄”の特徴ある食文化や他の文化を広く深く全国にアピールするために、地元企業と全国の消費者との架け橋が必要と考えた。

しかし当時、県内の食品メーカー単体での県外(全国)へのプロモーション活動は厳しく、広く告知ができていない状況だったという。そこで、調味料メーカーと酒蔵メーカー、農業生産企業を中心に、おきなわマルシェを立ち上げたのだそうだ。
長寿で有名な沖縄の食文化を自宅で楽しめる「おきなわマルシェ」おきなわマルシェの通販サイト「沖縄産直めんそーれ市」

■美味しい沖縄を体験できる!「沖縄産直めんそーれ市」
先述したように沖縄の地元に密着している企業と全国の消費者を『美味しい沖縄!楽しい沖縄!元気な沖縄!』をコンセプトに直接つなぐことを目的として作られたのが、おきなわマルシェの通販サイト「沖縄産直めんそーれ市」だ。

同サイトにアクセスすると、沖縄の名産品がズラリと並んでいる。どれも美味しそうな食材ばかりだ。トップに表示された名産品たちは、一定時間が経つと、スライドして別の名産品に切り替わるようになっている。気になった名産品をクリックすると、その食材の詳細な解説や食材によっては調理のレシピを見ることができるといった具合だ。
長寿で有名な沖縄の食文化を自宅で楽しめる「おきなわマルシェ」サイトにアクセスすると、沖縄の名産品が目の前に現れる

複数の企業が集まって作られた通販サイトなので、商品の数は豊富だ。目移りしてしまってどれを購入したらいいのか迷っているのであれば「おすすめ商品」を参考にすればいい。

おすすめ商品には、ジューシーな赤身とさっぱりした脂身が人気の「おきなわ紅豚しゃぶしゃぶセット」や、料理の幅がひろがる優れものの調味料「シークァーサーぽん酢」、素材の味を引き立たせる甘みのある塩「ちゃたんの塩」など、間違いなく沖縄らしさを満喫できる魅力的な名産品がピックアップされて並んでいる。
長寿で有名な沖縄の食文化を自宅で楽しめる「おきなわマルシェ」魅力的な沖縄の名産品が陳列されている「おすすめ商品」

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会