ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

星野源、映画「聖☆おにいさん」主題歌に新曲“ギャグ”を書き下ろし

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

5月10日に公開されるアニメ映画「聖☆おにいさん」の主題歌として、同作の主人公・ブッダ役の声優を務める星野源が新曲“ギャグ”を書き下ろしたことがあきらかとなった。


「聖☆おにいさん」キーヴィジュアル

「聖☆おにいさん」は、講談社のモーニング・ツーで連載している中村光の人気コミックを、TVアニメ「THE IDOLM@STER」のシリーズ演出で注目を集めた高雄統子の監督により映画化した作品。脚本は「君に届け」の根津理香、劇中の音楽はムーンライダーズの鈴木慶一と白井良明が担当し、キャストにはブッダ役の星野とイエス役の森山未來が決まっている。もともと原作のファンだったという星野が、本作のためにどのような楽曲を作り上げたのか楽しみなところだ。

なお、星野はソロ通算3枚目のニュー・アルバム『Stranger』を5月1日にリリース。4月からはNHK-FMにてレギュラー番組「星野源のラディカルアワー」がスタートすることも決定している。ミュージシャンや俳優として幅広く活躍する彼の動向に引き続き注目しておこう。

★星野源のニュー・アルバム『Stranger』のニュースはこちらから
★NHK-FMで始まる星野源のレギュラー番組「星野源のラディカルアワー」のニュースはこちらから

 

星野源 コメント

自分の中のオルタナティブとポップの両方を繋ぎ合わせました。大好きなマンガを読んでいるときに生まれた、すべての漫画家・アニメ制作スタッフの皆さんに捧げる曲です。

 

〈アニメ映画「聖☆おにいさん」〉
原作:中村 光「聖☆おにいさん」(講談社モーニングKC)
監督:高雄統子(アニメ「THEIDOLM@STER」シリーズ演出)
声の出演:イエス役・森山未來、ブッダ役・星野源
音楽:鈴木慶一、白井良明
製作:SYM製作委員会 / 配給:東宝映像事業部
コピーライト:(C)中村 光・講談社/SYM製作委員会

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP