ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

〈FUJI ROCK ’13〉第2弾で民生、マムフォード・アンド・サンズ、ケンドリック・ラマーら19組追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

7月26日(金)、27日(土)、28日(日)の3日間、新潟・湯沢町苗場スキー場にて開催される日本最大級の人気音楽イヴェント〈FUJI ROCK FESTIVAL ’13〉。その出演アーティスト第2弾が発表となった。

新たに〈フジロック〉参戦がアナウンスされたのは、初来日となるマムフォード・アンド・サンズや、USのヒップホップ・シーンを席巻しているケンドリック・ラマーら新鋭アクトを含む19組。日本からは実に13年ぶりの〈フジロック〉登場となる奥田民生と、THE BAWDIES、KEMURIが決定し、エイミー・マン、スザンヌ・ヴェガ、スパークス、ダニエル・ラノワ、タワー・オブ・パワーといったヴェテラン勢から、ジャザノヴァ、タヒチ80、イエローカードら人気グループまで、海外勢も充実している。ラインナップは今後も続々と追加される予定。

チケットは全券種の先行販売を実施中で、一般発売は6月15日10:00にスタート。〈フジロック〉のオフィシャルサイトにはオフィシャル・ツアーやグッズに関する新情報もアップされているので、気になる人はチェックしてみよう。

★音楽フェスティヴァル関連のニュース記事一覧はこちらから

 

〈FUJI ROCK FESTIVAL’13〉出演アーティスト第2弾
AIMEE MANN、THE BAWDIES、DANIEL LANOIS、EDDIE ROBERTS’ WEST COAST SOUNDS、FERMIN MUGURUZA KONTRAKANTXA、GARY CLARK JR.、JAZZANOVA、KEMURI、KENDRICK LAMAR、LETTUCE、LOTUS、MUMFORD & SONS、奥田民生、RON SEXSMITH、SPARKS、SUZANNE VEGA、TAHITI 80、TOWER OF POWER、YELLOWCARD

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP