ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy S IIIの改良版を開発中?ディスプレイ仕様が変更、2,400mAhバッテリーとワイヤレス充電機能を搭載するという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Mobile-Reviewのライターを務める@Eldar Murtazin氏のツイートによると、SamsungはGalaxy S IIIの改良版を開発しているそうです。投稿によると、Galaxy S IIIの改良版はGalaxy S IVとは別の端末で、既存のGalaxy S IIIからディスプレイ仕様が変わり、バッテリー容量も2,400mAhに増加。さらに、ワイヤレス充電機能も標準で装備するということが変更内容として伝えられています。SamsungはこれまでにGalaxy Sシリーズで、”Plus”や”Advance”といった名前を付加した改良版を発売してきました。日本では「Galaxy S III α」という名前のGalaxy S IIIの改良版が販売されていますが、バッテリー容量が異なるなど今回伝えられているものとはまた別のものと推測されます。Source : Twitter



(juggly.cn)記事関連リンク
Adobe、Android 4.0向けFlash Player v11.1.115.48を公開
Motorola未発表のAndroidスマートフォン「XT912A」の写真とデモ動画が公開、噂の”X Phone”ではなさそう
CyanogenMod 10.1にホームボタンのスワイプアップ操作で任意のアプリや機能を呼び出すことができる「Quick launch shortcut」メニューが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP