ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

30歳を機に女が卒業したいこと、始めてみたいこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

30歳は女の人生における最重要ターニングポイント。
20代女性が「30になったら卒業したいこと」、もしくは「30になったら新たに始めたいこと」ってどんなことなのでしょう? 婚活? 転職? それとも不毛な恋愛?
20・30代それぞれの女性たちに、実際のリアルな変化について聞きました。

まずは、もうすぐ30歳へのカウントダウンが始まった20代の声をピックアップ。
みんなが30歳を機にやめようと思っているのはどんなこと?

「ファンデ&アイブロウだけで仕事にいっちゃうこと。30代になったらちゃんと化粧していかなきゃ!と思ってる」(29歳)

「合コン、暴飲暴食、携帯ゲームは20代のうちでやめたい。30代になったらやってみたいのは、百貨店で買い物すること」(27歳)

「安いチェーン店やファミレス、食べ放題・飲み放題の店を好む男とはもう遊ばない!」(28歳)

「ファストファッション買い。うっかりするとクローゼットの中身がユニクロとZARAだけになっちゃう。チープで可愛いだけの服って若いうちだけしか着られないですよね」(29歳)

「まわりと比較して自分を卑下すること、自虐で笑いをとろうとすることをやめたい。服装や言葉遣いなど、若さに対抗するのではなく、相応の魅力が出るようにしたい」(28歳)

メイク、ファッション、合コンに男選び、マナーや性格まで。
20代女子なら“あり”だったのに、30を過ぎた途端にヤバくなる事柄が実は世間には溢れていた!?
関心は多方面に渡れど、根底に共通するのは「30代になったらちゃんとしたい」「歳相応に落ち着かなきゃ」という意識だといえるでしょう。

一方、すでに30代を迎えた女性たちが、卒業したこと、始めたことって?

「趣味のために、語学スクールに通い始めました。外見を着飾ることをやめ、健康や美容などに気を配るようになりました」(30歳)

「基礎代謝が落ちてくる年齢なのでホットヨガを始めた」(35歳)

「無駄な付き合いや飲み会に参加しなくなった」(36歳)

「『ちょー』『マジで』とかの若者言葉からはもう卒業。まだ気にはならないけど、そのうち流行り言葉で年齢がわかってしまうと思うので。あとは素顔を美しく保つことも心がけて、お化粧を極力控えています。すっぴんでも出かけられるようになることが目標!」(31歳)

「老後・年金、親の介護など、いわゆる人生設計を考えるようになった。服装はシンプルなものを好むようになった。恋愛は年下(8歳くらい下)が良くなった」(35歳)

若い頃は夜遊びや暴飲暴食をしても変わらなかった体型も、30代ともなるとそうはいってられません。体型キープ・健康管理のためには日々の努力がマスト。地に足の着いた、現実的な意見が多数見られました。

一方、恋愛観が大きく変化したという人も。

「不倫。30直前にずるずる続いてたのをスパッと切った。20代は『好き!』って気持ちだけで突っ走れたけど、出産年齢も考えると結婚につながらない恋愛はもう意味がないと思えたので。今思うといい区切りになった」(31歳)

オーバー30ともなると不規則な生活は肌の老化に、不毛な恋愛は結婚の先送りに直結するので要注意!
30歳という大きな区切りをきっかけに、人生を軌道修正するのも有効です。

最後に、肩の力が抜けた30代の声を。

「30歳を迎えたからという理由で卒業したものや始めたことは特にない。気づいたらやめていたのはタバコと深酒。始めたのは白髪染め」(34歳)

うーん、清々しいまでに現実的! これぞ自然体な30女の姿!?(小鳥居ゆき)

女子向けコラムがもっと読める! 無料ニュースアプリ「Peachy アプリ(Android)」

外部サイト

30歳を機に女が卒業したいこと、始めてみたいこと
【オトナ女子映画部】心に育った“ブサイク”は顔に表れる『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』
一歩踏み出したい時に女が頼るモノとは

(http://news.livedoor.com/article/detail/7494868/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP