ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初音ミクのイラスト&アート展に行ってきた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「2013年3月、天使兼歌姫がアキバに舞い降りた」っつって! もはや飛ぶ鳥を落とす勢いの天使兼歌姫初音ミクさんのカードゲーム『Precious Memories』参戦を祝して、秋葉原はUDXで3月9日から『初音ミク イラスト&アート展 feat.Precious Memories』が行われているとのこと。そこでは初音ミクさんだけでなく、様々なボーカロイドのイラストを拝めるというので、鼻息荒く、行って参りました。

初音ミクって?

クリプトン・フューチャー・メディアが開発した、パソコン用歌声制作ソフトウェアのことです。パソコン画面上に歌詞とメロディを入れると、指示した内容に応じて彼女が歌ってくれます。誰もが簡単にプロデュースすることができる点や、容姿のお美しさからが評価され、動画共有サイトを通じて大人気となりました。16歳。身長158cm。

『Precious Memories』って?

簡単にいえば2人対戦型のトレーディングカードゲームです。アニメ等のコンテンツのキャラクターのカードを駆使して戦う、キャラ萌えにカードバトルの要素を足した画期的なゲーム、とでも言いましょうか。最近は人気アニメがどんどん『Precious Memories』に参戦しており、プレイしたことはないがカードだけ購入してしまう、筆者のような人も少なくないはずです。

場所は秋葉原駅前のでっかいUDXビル!


UDXはJR秋葉原駅を出てすぐ。昔はバスケットコートなんかがあった辺りに建った、やたらとオシャレなビル。それが秋葉原UDXです。その4階こそ、このイラスト&アート展の開催場所です。

入っていきなりミクさんのドデカフィギュア!

実施されている展示はUDXの4階にあります、東京アニメセンターwithあるあるCityで行われています。


いきなりド肝を抜かれたのは、入っていきなりのこの御姿。フィギュアとしての作りこみももちろんのこと、その色彩の鮮やかさ、質感、身体の躍動感、どれも素晴らしい。うっかり見とれていると、私の後ろに、カメラを持った複数人の視線を感じたので、イソイソと退散しました。

中には絵師のイラストたくさん


中に進むと、イラスト展というだけあって、Precious Memoriesのカードになった初音ミクさん達・ボーカロイドのイラストがずらり。中にはみなさんの知っている絵師さんもいるかもしれませんね。

おみやげコーナーも充実


イラスト等の奥にはおみやげコーナーがあり、ボーカロイドグッズがズラリ。こういう物販に釣られてしまうのが、ファンの弱みです。ミクさんの天使っぷりに顔が緩んだと思ったら、今度は財布の紐まで緩んでしまう筆者でした。

最後に

入場は無料。開館時間は11時から19時、開催期間は4月7日まで。『Precious Memories“初音ミク”』スターターデッキ、ブースターパックは3月9日から既に発売中とのこと。公開期間は一か月もありません。興味のある方は是非!

(写真はすべて著者撮影)

※この記事はガジェ通ウェブライターの「写楽斎ジョニー」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP