ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本人だけは超ポジティブ…「本気で愛されてない女」の特徴

DATE:
  • ガジェット通信を≫


そんな彼氏、別れた方がいいんじゃ…」と、まわりが引いてしまう恋愛中の女子。ときどきいますよね。筆者もたびたび見てまいりました。
ですが、そんな恋愛でも本人ひとりだけ超ポジティブ! その前向きさが、かえってせつなくて、友達との温度差を開かせます。
そんな、聞いててナミダしてしまう、どう見ても彼に本気で愛されてない女の特徴をあげてみました。

■ほぼ初対面から体を迫られてる

初対面でなくても、軽んじられてたり、好かれていない内から体をゆるすと、セフレ街道まっしぐらです。

■彼の言葉で操作されてる

デートは手ぬきでドタキャンは日常、連絡を無視されるのも日常。
「それ、恋人って言えるの?」と聞いても「彼は私のこと『本命』だって言ってるし、愛してるって言ってるし…」などと、恋話を聞いててもツラい。彼の言葉だけじゃなく行動を見てほしい。

■悲しいほどポジティブ解釈!

彼から音沙汰がない → 「私達にとって必要な冷却期間」
デート中なのに他の女とメールしてる → 「彼は人をほっとけない性格」
彼がありえないくらいわがまま → 「私にしか甘えられない彼」
彼に振り回されてる → 「前世からのカルマ」
自尊心て大切だな、って思いました。

■ノロケじゃない彼自慢

ノロケたくても愛されてないので、彼の容姿や仕事能力など、自分に関係のないスペック自慢にかたよる。珍回答で「スゴ腕占い師に『彼とは最高の相性』といわれた」自慢もありました。

■激情メール送信後、即フォローメールを打つ

都合よい関係にハラをたてて激怒メールを送信するも、すぐに不安と焦りが襲い、即謝りのフォローメールを入れることを繰り返す。そのメールの彼氏からの反応はない
ほかにもいろいろな特徴がありますが(「金銭問題」や「永久二軍の不倫・二股」は殿堂入りなので省いてます)、彼女らに共通するのは、強気な割には「自分」を持ってないところ。
盲目になれるほどの恋は楽しいですが、自分を見失わないしあわせな恋愛がしたいですね。
photo by Thinkstock/Getty Images
(モテ系お姉さん/スピたま)



(グリッティ)記事関連リンク
セレブの名言に学ぶ! 「恋愛上手」になるために必要な5つの心構え
幸せ女子は実行してる! 「出会い」のための意外な努力
彼となんて呼び合う? ベビちゃん、姫…甘すぎる恋人のあだ名アレコレ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。