ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

恵安、1万円を切る価格の7インチAndroid 4.0タブレット「M702S」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

恵安(KEIAN)は3月11日、7インチAndroidタブレット「M702S」を発売しました。価格はオープンですが、楽天などの通販サイトでは6,980~7,980円で販売されています。結構安いですね。M702Sは、Android 4.0.4(ICS)を搭載した小型タブレット。質量が300gと7インチタブレットの中では軽量なものとなっています。製品ページにGoogle Play対応かどうかは記載されていません(たぶん非対応)。ディスプレイは7インチWVGA解像度の液晶、タッチパネルは静電容量式で、マルチタッチにも対応。プロセッサはAllwinner A13 Cortex A8 1.2GHzシングルコアを搭載。RAM容量は512MB、内蔵ストレージの容量は4GB、Micro SDカードも利用可能です。カメラは前面に30万画素を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/nに対応。バッテリー容量は2,100mAh。本体サイズは191mm×116mm× 11.2mm。Source : 恵安



(juggly.cn)記事関連リンク
Androidアプリ「美人時計ver.ロックスクリーン」にアプリ容量を削減し、対応機種を拡大したLITE版が追加
3月14日より東京メトロ 千代田線と半蔵門線の全区間で携帯サービスが利用可能に
Samsung米国法人がGalaxy S IV?の画像をTwitterで公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP