ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

電子書籍だからできる製品の差別化 電子版でカラー化したコミックが増加中【デジ通】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

電子書籍といえどもDTP作業が必要になるため、デザインと製版(レイアウト)に関しては、印刷物とまったく変わらない手間がかかる。ただ紙を印刷した本とは異なる部分としては、印刷と配本のコストがかからない点が挙げられる。大手印刷会社やニッパン、トーハンといった大手取次ぎを経由せずに制作して販売できるという点では非常に画期的だ。

作る側からすれば、印刷屋の営業から20分おきにかかってくる、あの胃に穴があきそうな下版催促の電話や配本遅れを出しそうになって取次ぎに誓約書を提出するといった必要がないだけでも、かなりのストレス軽減になる。

もちろん電子書籍化のメリットはほかにもある。黒の一色刷りがいちばんコストがかからないが、印刷しないため4色(4Cフルカラー)にしたとしてもコストは、あまり変わらないのだ。変わるとしたらカラー化した分増加したファイルサイズくらいだ。以前は印刷のコストを抑えるために黒一色刷りとしていた作品でも電子書籍であれば、4色フルカラー化が可能になる。

当然ながらモノクロ表示しか行えない電子インク系の端末ではカラーは表示できないといった点もあったりするし、そしてカラーのデジタル原稿を用意する手間などがかかる。コミックなどは巻頭カラーなどでカラーページがあったりするが毎号前ページカラーというわけにはいかない。

このようにコストの問題で難しかった全ページカラー化も電子書籍であれば簡単に実現できる。価格も抑えられるので読者にとってもメリットとなる。

■カラー化の恩恵を最も受けることができるコミック
こうしたカラー化の恩恵を最も受けられるのが、日本のコミック(漫画)だ。今までは雑誌でも単行本でもお金がかかって難しかった、全ページカラー化が容易に実現できる。

コミックのカラー版は携帯電話向けに以前から公開されていたが、KindleやiTunes Bookstore向けなど、様々な電子書籍プラットフォームでもカラー版のコミックが公開されつつある。現在、集英社のコミックが中心で「ジョジョの奇妙な冒険」、「黒子のバスケ」、「ONE PIECE」などの人気作を中心にデジタル彩色によるカラー版がモノクロの電子版に次いで配信されている。

■プラットフォームごとに異なるカラー作品の価格
コミックのカラー版に限らないが、価格などはその電子書籍のプラットフォームごとに若干異なるようだ。例えば「ジョジョの奇妙な冒険 第1部 カラー版 1巻」の価格は、Amazonは473円、iTunes Bookstoreは480円、紀伊國屋書店BookWebは472円となっている。他の電子書籍と同じように販売プラットフォームによって、価格が微妙に異なる。同じEPUB形式だとしても、どういった違いがあるのか興味深いところだ。

モノクロ版や紙の書籍版との比較では、Amazonでの「ONE PIECE 1巻」は紙の書籍版が410円、モノクロKindle版は368円、カラー版が473円となっている。

2013年3月12日時点で、モノクロの電子版が紙版より安い値段になっているが、カラー化によって増えたコストを回収するためかカラー版は紙版より、かなり高くなっている。

各ストアの2013年3月中旬の執筆時点でのランキングを見ると、iTunes Bookstoreはカラー版がかなりの割合で上位に入っているが、AmazonのKindleではカラー版は入っていないなど、ストア別に売り上げの傾向が異なる。

■モノクロよりどうせならカラーのほうがいい
個人的には、どちらかがあればカラー版を選びたいし、すでに持っている紙のコミック(ほぼ全部自炊してスキャン済みだが)の中でもお気に入りの作品のカラー版が出れば、改めて買って読みたいとも思う。アメリカのDCコミックやマーベルコミックは元々カラーだ。そこで電子版ではインタラクティブな要素も盛り込むなど、紙では実現できない電子書籍だからこそのコンテンツとして進化しつつある。

日本のコミックはモノクロによるスクリーントーンの味というものがある。カラー化が難しい雑誌の定期連載と、その後の電子版におけるカラー化をどう扱っていくのかについてだが、作者の考え方もそれぞれあり、一律にみんながみんなカラー化へ向かうわけではないだろう。

しかし、読者として見た場合、一度カラー版に見慣れてしまうとモノクロ版は物足りない感じがしてしまうのだ。こうしたユーザーニーズが浸透して行けば、カラー版コミックが今以上に普及する可能性があるだろう。

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ今日のできごと話題のニュース

外部サイト

スピーカーも接続できる iPhone5向けオーディオ出力付充電スタンド
スタイリッシュなBTスピーカー フォースメディアよりデザインと音にこだわったBTスピーカー登場
誰でもわかる資産運用!「小沼正則の投資・ビジネス塾」がオープン【ビジネス塾】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7491201/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。