ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スタイリッシュなBTスピーカー フォースメディアよりデザインと音にこだわったBTスピーカー登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

株式会社フォースメディアは、スマートフォンとBluetooth経由でワイヤレス接続できるiUi Design製のコンパクトスピーカー「BeCool」を発売する。価格はオープンプライス(実勢価格8,800円)、3月上旬よりフォースメディアダイレクトショップで販売を開始する。

本体背面側に電源やAUX、microUSBのポートを備える。

「BeCool」は、香港でで2010年にできたiUi Designという会社の製品である。デザインにこだわりのあるメーカーで、本製品もコンパクトかつクールなデザインになっている。Bluetooth機能を搭載したスマートフォン、タブレット、音楽プレーヤー、そしてPCと簡単にワイヤレス接続ができるようになっている。

オーディオ・コーデックに従来のSBC方式よりも低圧縮で高音質を実現するAACおよびapt-Xを採用。iPhoneなどの対応機器でより高音質なサウンドの伝送が可能になっている。このAAC、apt-Xというのは、Bluetoothでスピーカーを接続した時の音質低下の原因となる圧縮率を従来のSBCよりも低くしているので、高品質なサウンドを実現している。さらに、SBC方式では約200~250msの遅延が出ていたのに対し、32msと大幅に遅延が減少しているため、動画の再生やゲーム時の音ズレの解消が期待できるとしている。

コンパクトなサイズながら、35mmフルレンジ防磁型スピーカに加え、パッシブウーファーを搭載することで、その小さなボディからは想像できない豊かな低音を再生する。またタッチボタンを採用することで凹凸や継ぎ目を極力廃しており、3Dカーブ成形によりすっきりとデザインされているのもポイントだ。

本体上面にはバックライト付きタッチキーを搭載し、タップやフリックで曲の再生、停止、早送り、巻き戻しをしたり、かかってきた電話をハンズフリーで受けたりと多彩な操作が可能になっている。また大容量リチウムイオン電池を搭載し、フル充電すれば連続10時間の再生が可能だ。また、Bluetooth機器との接続状況を音声(英語)で知らせてくれる機能の他、スマートフォンとの接続時にハンズフリー通話が可能なマイクロフォンも内蔵している。

◆製品情報
・メーカー:iUi Design
・製品名:BeCool
・型番:BECOOL
・発売時期:3月下旬
・予想価格:8,800円前後

J-Forceブランド
フォースメディアダイレクトショップ
フォースメディア

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ今日のできごと話題のニュース

外部サイト

誰でもわかる資産運用!「小沼正則の投資・ビジネス塾」がオープン【ビジネス塾】
あの日を忘れない ソフトバンクが東日本大震災復興支援特設サイト開設
あの日からはや2年 福島第一原発20キロ圏内の記録をまとめた電子書籍写真集

(http://news.livedoor.com/article/detail/7490372/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP