ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Kindle Fire HD 8.9の国内販売が開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Amazon.co.jpが新型Kidnleタブレット「Kindle Fire HD 8.9」の販売を開始しました。おそらく発送も行われていると思います。価格は16GBモデルが24.800円、32GBモデルが29,800円。発売直後ですが欠品していません。今注文すると明日3月13日に配達されるようです。Kindle Fire HD 8.9は、昨年12月より販売されているKindle Fire HDの大型版で、8.9インチ1,920×1,200ピクセル(WUXGA)のIPS液晶、TI OMAP 4470 1.5GHzデュアルコアプロセッサ等を搭載します。画面サイズが7インチモデルよりも大きく見開き電子書籍を閲覧しても見やすいなど使用感は7インチモデルと少し異なります。RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は16GB/32GB。HD動画の撮影も可能なフロントカメラ、HDMI出力端子も搭載します。OSはAndroid 4.0を独自にカスタマイズしたものを搭載。ワイヤレス通信機能Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz帯と5GHz帯、MIMO対応)、Bluetothに対応します。両サイドにスピーカーを搭載しておりオーディオのステレオ再生も可能です。また、ドルビーの最大7.1chのサラウンドを体験できる「Dolby Digital Plus」機能も搭載されています。Source : Amazon.com



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Zのホームアプリで様々なカスタマイズが楽しめる「Advanced Xperia Z Launcher」
Samsng、Galaxy S IVのティザー動画第2弾を公開
Motorola X Phoneは4.7インチフルHDディスプレイ・Tegra 4iプロセッサを搭載か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP