ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「pressureNET」のAndroidアプリがv3.1にアップデート、現在の天気を報告・確認できる素晴らしい機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンに搭載されている気圧センサーを活用して世界的な気圧センサーネットワークを構築しようというプロジェクト「pressureNET」のAndroidアプリがv3.1にアップデートされました。1月末に実施されたv3.0のアップデートでは、研究機関や気象台に対して気圧データを提供する機能が追加され、センサーネットワークの活用に向けた動きが本格化しました。昨日リリースされたv3.1では、ユーザがその場所の現在の天気状況を報告し、他のユーザがアプリでその場所の天気を確認できる機能が追加されました。天気の報告方法は、pressureNETのトップ画面上部に追加された雲アイコンをタップし、選択肢からユーザが目視や体感した天気を選択。後は、「Send!」ボタンを押すだけ。すると、その場所の気圧データと共に天気情報がインターネット上のサーバにアップロードされ、他のユーザはアプリの地図でそれを確認することができます。地図上の天気アイコンはアップロードした後一定期間(数分~1時間)しか表示されないので、目にする天気情報は参考にできると言えると思います。v3.1ではこのほか、試験機能となりますが、気圧の急激な低下をユーザに通知する機能も追加されています。「pressureNET」(Google Playストア)Source : Cumulonimbus



(juggly.cn)記事関連リンク
英CloveとHandtecにHTC One純正アクセサリーが入荷
HTC、HTC Oneにワイヤレスでデータ移行できるアプリ「HTC転送ツール」を公開、日本語にも対応
朝の挨拶”おはよう”や誕生日を祝う”おめでとう”を簡単にデコメにできるspモードメール連携アプリ「かんたん!おはようメール★」、「かんたん!Birthday Mail♪」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。