ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男友だちからの“まさか”の告白!そのときあなたは!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今までもこの先も、ずっと友だちだと思っていた男性からの“まさか”の告白に困惑したことはありませんか? 仲はいいし趣味や話も合う、一緒にいると楽しいけど、異性としては見られないなんてこともあります。そんなとき独女たちはどんな行動をとっているのでしょうか?
●「今さら異性としては見られません」と断る!
「キッパリと断る」は男友達から告白されたときの王道ともいえる対処方法です。ただし、相手がすぐに諦めてくれるとは限りません。

3年前、美和子さん(30歳・銀行)は高校時代からの男友だち・T君に告白されました。久しぶりに会った美和子さんがとても素敵に見えたのだとか。美和子さんは「今さら異性として見ることはできない」と断ったのですが、なかなか諦めてはくれなかったそうです。

「どうして俺じゃダメなの?」という問いに、美和子さんは「今までの恋愛遍歴を知っている人とは付き合えない。そのチャラさは友だちならいいけど彼だったら耐えられない」と答えました。「結局、T君と疎遠になっただけでなく、共通の友だちとも疎遠になりました。それでもノリでは付き合えない人なので断って良かったです」

●その恋愛感情は勘違いだと説得!
元同僚のA君から告白された志織さん(28歳・派遣)。「彼女に振られて落ち込んでいる彼を励ましたのが間違いでした。生真面目過ぎるA君は友だちならアリですが、それ以上は考えられません。その恋愛感情は勘違いだ! ということで通すことにしました」

「溺れるものは藁をも掴むっていうでしょう。彼女に振られて落ち込んで、溺れかけているA君にとっての私は藁なの。少し時間をかけて考えてみて。絶対に勘違いだから」とA君を説得したのです。

半年後「好きな人ができた。志織のことは勘違いだったのかも(笑)」というメールが!「彼のプライドをひどく傷つけず、友だち関係も維持できました。ほっとしています」と志織さんは話してくれました。 A君も“勘違い”で通した志織さんの優しさにきっと気づいているでしょう。

●とりあえず付き合ってみた!
最後に紹介するのは「とりあえず付き合ってみる」という対処方法。一緒にいて居心地のいい男友達なら、とりあえず付き合ってみるのもアリでしょう。それに好きと言われて相手のことを意識し始めることもよくある話です。

2年前、有理さん(30歳・IT関連)は同期入社のN君から告白されました。転勤が決まったN君には焦りもあって「遠距離恋愛になるけど、ちゃんと伝えておきたかった」と言ったそうです。

「一週間考えてお付き合いすることにしました。理由はN君が身近からいなくなると思ったら、とても寂しい気持ちになったから。このまま離れたくないって思いました」と有理さん。今年の8月入籍予定です。

男友だちから告白されたとき答えに迷ったら、その人とのキスを想像してみましょう。もちろんそれ以上のことを想像してもOK! もし「絶対にキスなんてできない」と思うなら断った方でいいでしょう。反対に彼がいない日々を想像したとき寂しい気持ちなるなら、お付き合いすることをお勧めします。友だちから夫婦になったカップルには仲良し夫婦が多いってことは覚えておきましょうね。(オフィスエムツー/モーリー・由子)

【「独女通信」アンケートご協力のお願い】デート代は割り勘?それともオゴり?

外部サイト

男友だちからの“まさか”の告白!そのときあなたは!?
外国人男性の直球アタック、受け止めたことありますか?
結婚適齢期を逃した独女たちの共通点

(http://news.livedoor.com/article/detail/7483215/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP