体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

衣裳に激怒したアン・ハサウェイ

 今週一週間に映画界で起こった出来事を紹介する「週末映画まとめ読み」。MOVIE ENTERで、特にアクセス数の多かった記事トップ10を振り返ります。

 今週最も話題になったのは、『ジャンゴ 繋がれざる者』のレオナルド・ディカプリオのものまね披露が海を越え、アメリカで話題になっているというニュース。引き出したのは加藤アナですが、タランティーノ監督、結果的にナイス・アシストです。美女が並ぶランキングに突如現れたカンニング竹山とアニマル浜口も不思議と目を引くランキングとなりました。

第1位 ディカプリオのモノマネを引き出したフジ加藤アナのインタビューがアメリカで話題!

 5日にフジテレビ系朝の情報番組「めざましテレビ」内で放送されたレオナルド・ディカプリオのインタビューがアメリカで話題になっている。
 同インタビューは、クエンティン・タランティーノ監督の映画『ジャンゴ 繋がれざる者』のプロモーションのため、1日に来日していたディカプリオが、日本で取材を受けたもの。「めざましテレビ」のメインキャスターを務める加藤綾子アナウンサーがインタビュアーを務めた。
 インタビューで加藤アナは、同番組でタランティーノ監督を取材した際に、タランティーノ監督が披露したテレビアニメ「スカイキッドブラック魔王」のケンケンとブラック魔王のモノマネ映像を観せ、ディカプリオに「モノマネとかされますか?」と質問。一瞬困惑した様子を見せたディカプリオだったが、ジャック・ニコルソンの顔マネを披露。これが海外メディアの目に留まり、アメリカで話題となった。記事全文

第2位 カワイすぎる芸人が“魔法”で美しすぎる魔女に

 この写真を見て、彼女が誰か分かるだろうか? 正解は、ブログに載せたスッピン写真が「広末涼子に激似!」と話題になり、そのルックスの良さから“カワイすぎる芸人”として一躍注目を浴びた、おかもとまりだ。
 ものまねの際にメイクまで真似するようになったことがきっかけで、ブログに“ものまねメイク”を自撮りで載せた所、様々な有名人の特徴を見事に捉えたメイクが「本物そっくり!」と話題沸騰。先月には、著書「カンタン☆変身!魔法の自撮り術」が発売されたばかりである。
 ブログでのものまねメイク連載も既に65回を数える彼女が今回、3月8日(金)より全世界同時公開となる映画『オズ はじまりの戦い』に登場する“美しすぎる魔女”のものまねメイクに挑戦したい!と、この企画が実現。日本人のみならず、アンジェリーナ・ジョリーといったハリウッド女優の外国人風ものまねメイクも行う彼女が、3人の魔女の内、レイチェル・ワイズ演じる“東の魔女”エヴァノラ風ものまねメイクをカメラの前で披露した。記事全文

第3位 優香、特殊メイクで激太り!「体脂肪計タニタの社員食堂」の予告編公開

 レシピ本が488万部のベストセラーとなるなど社会的にも注目を集める健康機器メーカー「タニタ」の社員食堂、通称「タニタ食堂」がいかにして誕生したかを描く映画「体脂肪計タニタの社員食堂」の予告編が、このほど公開。映画.comでは、予告編とともに、特殊メイクで“激太り”した主演の優香が写された劇中カットを独占入手した。
 世界で初めて体脂肪計を売り出した「タニタ」は、1999年に社員の健康維持・増進のため本社内に社員食堂(タニタ食堂)をオープン。そのレシピ本は488万部を売り上げるなど社会現象を巻き起こした。映画は、同食堂が現在の姿になるまでの実話をもとに、落ちこぼれの栄養士と気弱で肥満気味の2代目副社長が、社運をかけた壮絶なダイエットプロジェクトに挑む姿をコミカルに描く。優香にとっては7年ぶりの映画主演作で、「デトロイト・メタル・シティ」の李闘士男監督がメガホンをとった。記事全文

1 2 3次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。