ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 4.1.2版Galaxy S IIIにもロック画面のプライバシー問題につながる欠陥が見つかる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今月5日に伝えられたGalaxy Note IIのプライバシー漏えいに繋がるロック画面の欠陥がGalaxy S IIIにも存在していたことが判明しました。欠陥はAndroid 4.1.2を搭載した同デバイスで、PINロック、パターンロック、パスワードロックなどのセキュリティ機能を有効にしたロック画面で、いくつかのボタン操作を行うとセキュリティロックを迂回してホーム画面を表示することができるというもの。具体的には、ロック画面で「緊急通報」をタップし、ダイヤルパッド左下の「緊急連絡先」ボタンをタップした後、ホームボタンを押すと一時的にホーム画面が表示され、内容を閲覧できるほか、アプリを起動することも可能になります。Galaxy Note IIでの事象を紹介した際は、ホーム画面が一時敵に表示されることだけをお伝えしましたが、操作内容を一部変え、同様のプロセスを何度か繰り返すろと、ホーム画面を常時表示させることも可能になることが確認されました(通知バーを開けないなど一部機能制限はかかったままですが)。この問題に関するSamsungの声明等は発表されていませんが、海外では各所で取沙汰されているので、対策に取り組んでいることは確実だと思います。Source : seclists.org



(juggly.cn)記事関連リンク
インド Lava初のクアッドコアスマートフォン「Xolo Q800」が近く現地で発売
Lenovo、5.3インチディスプレイとMT6589プロセッサを搭載したAndroid 4.2スマートフォン「S920」を開発中、試作機の写真も公開
Android向けホームアプリ「Action Launcher Pro」がGoogle Play1周年記念セールで50%OFF

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP