ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気ウェブドラマの“中の人”を描く 社員が出演する『リアルコニカミノルタマン』配信中!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


“泣けるウェブドラマ”として話題のあのシリーズ、『コニカミノルタマン』はもう観ましたか? 同作は、コニカミノルタの複合機に宿る妖精・コニカミノルタマンと、悩みながら仕事に打ち込む主人公たちの心温まるストーリーでしたが、『リアルコニカミノルタマン』は、コニカミノルタマンの“中の人”とも言える社員にフォーカスした動画。2013年3月4日より『YouTube』の『コニカミノルタマンチャンネル』にて配信スタートしました。


『コニカミノルタマン』は、第1弾は15万回以上、第2弾は公開2週間で22万回を超える再生回数を記録した人気ウェブドラマシリーズ。『YouTube』やソーシャルメディア上で「泣ける」「感動した」というコメントが数多く投稿され、大きな反響を呼びました。また、2月22日に公開された最新作『コニカミノルタマンIII 大嫌いな上司』も、再生回数15万回を超え、まだまだ伸びていく勢いです。


『リアルコニカミノルタマン』は、コニカミノルタ社員の思いや考え方、感性などの人間味にフォーカスした、インタビュー形式の動画です。それぞれの仕事への思いやひたむきな姿勢には、業種・職種は違えども思わず共感してしまうことも。仕事に行き詰ったときに観るとちょっと元気が出てきます。


「お客さまとの信頼関係を結ぶ」「縁の下の力持ちである」などといった“リアルコニカミノルタマン”たちの声は、まるでドラマの中のコニカミノルタマンの“生の声”のようにも聴こえてきます。


ちなみに、最新作『コニカミノルタマンIII 大嫌いな上司』では、社会に出るまで成績優秀でそつなく生きてきた主人公・草薙アヤと、彼女に必要以上に厳しく接する上司・山本、ふたりを理解して陰から支えるコニカミノルタマンのストーリーが描かれます。ラストシーンの山本のセリフ「走れ!草薙」には、思わず涙腺が緩みそうになりました……。

『リアルコニカミノルタマン』を観てから、『コニカミノルタマン』を観なおすとよりいっそう奥深くドラマを楽しめそうです。ぜひ一度ご覧あれ!
 
YouTube KONICAMNOLTAMANチャンネル
http://www.youtube.com/user/KONICAMINOLTAMAN

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP