ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS、液晶部分が外れてAndroid 4.1タブレットとして利用できるWindows 8搭載のオールインワンPC「ASUS Transformer AiO P1801」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUSが昨年のComputex 2012で披露した液晶部分が外れてAndroidタブレットとして利用できるWindows 8搭載のオールインワンPC「ASUS Transformer AiO P1801」を正式に発表しました。P1801は、画面サイズ18.4インチのオールインワンPCで、スタンド部分(PC Station)と液晶部分にそれぞれPC環境(プロセッサ・チップセット・メモリ等)が内蔵されており、液晶部分のボタンを押すことで使用するOSを切り替えることができます。PC StationではWindows 8が動作しており、液晶部分ではAndroid 4.1が動作します。液晶部分にはリモートデスクトップ機能が搭載されており、PC Stationから外した状態でもWindows 8を使用できます。マルチタッチ操作も可能とされています。液晶部分の背面にはスタンドが備えられており、机に立てて使用することもできます。PC Stationのスペック。CPUはIntel Core i3 3220/Core i5 3350P /Core i7 3770、GPUはNVIDIA GeForce GT730M 2GB、RAM容量は4GB~8GB DDR3 1600MHz、内蔵ストレージは1~2TBのSATA HDD、スロットインタイプのDVD RWマルチドライブなどが搭載されています。通信機能は、Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth v4.0、ギガビットイーサネット。外部端子類は、USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×1、3-in-1のカードリーダー×1(SD/SDHC/MMC)、マイク・ヘッドホン端子、スピーカー×2、液晶接続用のドック、HDMI出力端子、テレビアンテナ端子×1(オプション)、電源入力端子、ケンジントンロックなどを搭載します。液晶部分のスペック。ディスプレイは18.4インチ1,920×1,080ピクセルのIPS液晶、視野角は178度、最大10点のマルチタッチが可能です。CPUはNVIDIA Tegra 3クアッドコア、RAM容量は2GB DDR3 1600MHz、内蔵ストレージの容量は32GB、カメラは前面に100万画素CMOSを搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth v3.0+EDRに対応。バッテリー駆動時間は約5時間。質量は2.4kg。発売時期は2013年Q2上旬。米国では4月に発売されると噂されています。米国価格は$1299(約125,000円)~。Source : ASUS



(juggly.cn)記事関連リンク
HP Slate 7、ドイツでは5月中旬に発売される見込み
ウィルコムが「DIGNO DUAL WX04K」のAndroid 4.1(Jelly Bean)アップデートの提供を発表、4月中旬に配信開始予定
NTTドコモ、「Xperia Tablet Z SO-03E」の予約受付を3月9日により実施、発売予定日は3月22日

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP