ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2013:LGブース、最新のLTE対応スマホ「Optimus Fシリーズなどを展示!Googleブランドのスマホ「Nexus 4」を日本投入へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Nexus 4が日本で発売に!
スペイン・バルセロナにおいて2013年2月25日(月)~28日(木)にかけて開催されていた世界最大級の携帯電話・通信関連イベント「Mobile World Congress 2013(MWC 2013)」におけるLG Electronics(LGエレクトロニクス)のブースでは、イベントに合わせて発表された最新スマートフォンのLTE対応モデル「Optimus F5」や「Optimus F7」、普及モデル「Optimus L7II」や「Optimus L3II」などを中心に展示が行われていた。

また、このMWC 2013において日本市場での発売が明らかにされた同社が製造するGoogleブランドのスマートフォン「Nexus 4」も展示されていた。

今回は、そんなMWC 2013におけるLGブースの様子を最新モデルを中心に写真で紹介してく。

LGは、これまでAndroidスマートフォンのハイスペックモデルを「Optimus Gシリーズ」として展開してきたが、新しくLTE対応スマートフォンの大衆化を狙ったラインナップとして「Optimus Fシリーズ」を展開。LTE対応の普及価格帯スマートフォンとしてラインナップされている。なお、国内でもNTTドコモ向け「Optimus G L-01E」や「Optimus G pro L-04E」、au by KDDI向け「Optimus G LGL21」が投入されている「Optimus G」も海外向けモデルが展示されていた。



Optimus F5は、4.3インチQHD(960×540ドット)IPSディスプレイや1.2GHzデュアルコアCPU、1GB内蔵メモリー(RAM)、8GB内蔵ストレージ(ROM)、microSDカードスロット、着脱式の2,150mAhバッテリー、背面500万画素/前面130万画素カメラを搭載したスマートフォン。プラットフォームにAndroid 4.1.2(開発コード名:JellyBean)を採用。サイズは、大きさが約126×64.5×9.3mm。今年の第2四半期より欧州を皮切りに発売される予定。




Optimus F7は、4.7インチHD(1280×720ドット)True HD IPSディスプレイや1.5GHzデュアルコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)、8GB内蔵ストレージ(ROM)、microSDカードスロット、着脱式の2,540mAhバッテリー、背面800万画素および前面130万画素カメラなどを搭載したスマートフォン。プラットフォームにAndroid 4.1.2(開発コード名:JellyBean)を採用。サイズは、大きさが約131.7×68.2×9.6mm。リリースでは、発売時期や投入先は明らかにされていない。





また、低価格帯の普及モデルとなるOptimus L5IIやOptimus L3IIも展示されていた。






さらに、LGが開発・製造を行なっているGoogleブランドのスマートフォンであるNexus 4が日本市場に投入されることが明らかにされている。時期や詳細については、明らかにされておらず、正式発表を待つことになると思われる。

Nexus 4は、Googleブランドで展開する「Nexusシリーズ」の最新モデルで、Androidプラットフォームのリファレンスモデルとして位置付けられている。最新プラットフォームのAndroid 4.2 JellyBeanを採用し、320ppiの高精細な4.7インチWXGA(768×1280ドット)IPS液晶を搭載し、ワイヤレス充電をサポートしている。

Qualcomm製「Snapdragon S4 Pro」によるクアッドコアCPUや2GB内蔵メモリー(RAM)、8GBもしくは16GB内蔵ストレージ(ROM)、2100mAhバッテリー、IEEE802.11b/g/n準拠準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth、マイク、加速度センサー、電子コンパス、照度センサー、ジャイロスコープ、気圧計、GPS、NFCなどを搭載。外部端子は、3.5mmオーディオジャック、SlimPort HDMI、miroUSB。サイズは、大きさが133.9×68.7×9.1mm、質量が139g。

これまで、米国や英国、オーストラリア、フランス、ドイツ、スペイン、カナダなどで2012年1113日(火)から発売されていましたが、日本でも発売されるようになるという。ただし、他の「Nexus 7」のように「Google Play」を中心としたSIMフリーモデルとして発売されるのか、以前のGALAXY NEXUS SC-04D」のようにNTTドコモなどの通信事業者から発売されるのかは不明。

この他、スマートフォンをリモコンとして利用できる「Qremote」やLGの4K2KテレビにWi-Fi経由でスマートフォンで行なっているゲームを出力するデモ、NFCでBluetoothのペアリングを行うことで手軽に写真を印刷できるソリューションなども展示さていた。




記事執筆:S-MAX編集部

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
LG、LTE対応の普及価格帯スマートフォンシリーズ「Optimus Fシリーズ」を発表1MWC2013でOptimus F5とOptimus F7を公開予定 – S-MAX – ライブドアブログ
MWC 2013:Fujitsuブース、海外版らくらくスマートフォン「STYLISTIC S01」などを展示 – S-MAX – ライブドアブログ
MWC 2013:Samsungブース、最新のSペン対応8インチタブレット「GALAXY Note 8.0」などを展示 – S-MAX – ライブドアブログ
ZTE、5.7インチディスプレイ搭載スマホ「ZTE Grand Memo」とFirefox OS搭載スマホ「ZTE Open」を発表 – S-MAX – ライブドアブログ
ASUS、通話にも対応した7インチAndroidタブレット「Fonepad」およびキードックと合体できるスマホ「Padfone Infinity」を発表 – S-MAX – ライブドアブログ
NTTドコモ、中国移動や韓国KTと公衆無線LANサービス(Wi-Fi)およびNFCの国際ローミングで協業 – S-MAX – ライブドアブログ
NHN Japan、LINEのグローバル展開の拡大に向けてNokiaと提携!Nokiaの低価格モデル「Asha」向けにLINEを提供 – S-MAX – ライブドアブログ
Nokia、新しいWindows Phone 8スマホ「Lumia 720」と「Lumia 520」を発表!MWC2013にて展示中 – S-MAX – ライブドアブログ
Huawei、LTEのUE Category4に対応したAndroidスマホ「Ascend P2」を発表!世界初の受信時最大150Mbpsで利用可能に – S-MAX – ライブドアブログ
KDDIとMozilla、au向けに「Firefox OS」搭載端末を発売へ!日本市場での推進に協力体制を築く – S-MAX – ライブドアブログ
Samsung、Sペンによる繊細なペン入力が可能な8インチタブレット「GALAXY Note 8.0」を発表!MWC2013で展示で2013年Q2に各国で発売 – S-MAX – ライブドアブログ

すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ今日のできごと話題のニュース

外部サイト

Google、Android向けマーケットストア「Google Play」開始1周年を記念してアプリ・本・映画の特価キャンペーンを実施
ウィルコム、PHSおよび3Gに対応した京セラ製Androidスマホ「DIGNO DUAL WX04K」をAndroid 4.1 JellyBeanへ2013年4月中旬にOSバージョンアップ予定
MWC 2013:LGブース、最新のLTE対応スマホ「Optimus Fシリーズなどを展示!Googleブランドのスマホ「Nexus 4」を日本投入へ

(http://news.livedoor.com/article/detail/7476694/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP