ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

奇跡の一本松の写真も展示!「陸前高田展2013」〜今日まで、そして未来へ〜を開催へ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2011年3月11日(金)に発生した東日本大震災は、地震とそれに伴って発生した津波、及びその後の余震により大規模な地震災害をもたらした。そうした東日本大震災の大津波に耐えた高田松原の「奇跡の一本松」は、多くのメディアに取りあげられ、震災直後から復興のシンボルとして、市民のみならず、全世界の人々から親しまれてきた。

震災から昨年まで、県内最多の延べ13万人のボランティアが陸前高田へ足を運び、復興を支援した。そんな支援に来られた一人一人が一本松を見て様々な思いに駆られ、そして写真を撮られた事だろう。

そうした状況を踏まえ、NPO法人陸前高田市支援連絡協議会AidTAKATAは2013年3月10日~15日の5日間、都内 表参道画廊において、『「陸前高田展2013」~今日まで、そして未来へ~』を開催する。

■あの一本松の写真も展示
『「陸前高田展2013」~今日まで、そして未来へ~』では、陸前高田市の被災直後から現在までを、安田菜津紀さんなどの写真を通して展示するほか、支援に来られた一人一人が目にした一本松の写真を集めた展示となっている。

なお、3月11日は学生による討論会や~黙とう~キャンドルナイト、伊勢雪音さんや濱守栄子さんによるミニコンサートなどのイベントが予定されている。

写真展概要
名  称:「陸前高田展2013」~今日まで、そして未来へ~
主  催:NPO法人陸前高田市支援連絡協議会AidTAKATA
期  間:2013年3月10日(日)~3月15日(金)予定 ※最終日は17:00で展示終了
場  所:表参道画廊
所 在 地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-17-3アーク・アトリウム B02
電  話:03-5775-2469
開館時間:12:00~19:00(最終日17:00まで)
入 場 料:無料

企画=NPO法人陸前高田市支援連絡協議会AidTAKATA
後援=陸前高田市
協力=橋本正則  神谷京子(日本写真協会)白山眞理(JCII) 表参道画廊

3月11日のイベント
・13:00~学生による討論会
・14:46~黙とう~キャンドルナイト
・伊勢雪音ミニコンサート
・濱守栄子ミニコンサート

安田菜津紀さんプロフィール
1987年生まれ。2003年8月、「国境なき子どもたち」の友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。
2006年、写真と出会ったことを機に、カンボジアを中心に、東南アジアの貧困問題や、中東の難民問題などの取材を始める。
2008年7月、青年版国民栄誉賞「人間力大賞」会頭特別賞を受賞。2009年日本ドキュメンタリー写真ユースコンテスト大賞受賞。
主な写真展に2010年「緑の村」HIVと共に生きる(コニカミノルタプラザ)など。上智大学卒。

陸前高田展2013の内容:~今日まで、そして未来へ~
アーク・アトリウム B02

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ今日のできごと話題のニュース

外部サイト

iBookstore開始、ライバルに遅れて参入してきたアップルに勝機はあるか?
NVIDIAのQuadro Kシリーズ搭載PC ドスパラより業務向けハイエンドGPU搭載モデル登場
グラフィクス環境を突き詰めたDELL Graphic Proシリーズが登場【デジ通】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7475499/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。