ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SuperBeam : Android Beamで任意のファイルを転送可能、Wi-Fi接続で高速に転送できるAndroidアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NFC端末同士をかさねるだけでデータを転送できる「Android Beam」を拡張して、任意のファイルを転送できるようにした「SuperBeam」がGoogle Playストアで公開されています。先週、File Beamという同種のアプリを紹介しましたが、今回のSuperBeamはファイル転送にBluetothではなくWi-Fiを利用するタイプのもので、Bluetoothよりも高速に転送することができます。実際に試したところ、1曲のMP3ファイルだと1,2秒で、50MBの動画だと17秒ほどで転送できました。利用方法は、まず、送信側・受信側ともにSuperBeamをインストールします。次に、送信側でギャラリーやファイルマネージャを使って転送したいファイルを選択し、アプリの共有オプションから「SuperBeam」を選択します。そして、受信側とNFCでタップすることで転送されます。ファイルの転送にWi-Fiを利用する仕様上、送信側・受信側共に同一Wi-Fiネットワークに接続しておく必要がありますが、アプリにはWi-Fiテザリング機能を利用した転送モード(Hotpspot Mode)も搭載されており、ピアツーピアでのファイル転送も可能です。「Hotspot Mode」を利用して転送する場合、共有オプションから「SuperBeam」を選択した後、「Hotsopt Mode」にチェックを入れてAndroid Beamします。「SuperBeam」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One SVの欧州版にAndroid 4.1.2へのアップデートが配信開始
Galaxy S IV 米国版で撮影されたスクリーンショットが複数流出、設定メニューがタブ化
Galaxy Note IIIでは5.9インチAMOLEDディスプレイとExynos 5 Octaが採用される見込み

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。