体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

春だよ!3月だよ!!UVカットメガネで肌に塗らないスキンケアはじめるよ!【ゴスロリ社長はるにゃんのエステの裏技】

寒かったと思ったら春一番が吹いたりいきなり暖かくなったり…。体のリズムが狂いやすいから体調管理をしっかりしなくちゃ。それと一緒に紫外線対策を始めてね。
■3月は肌に塗らないスキンケア
紫外線が本格化するのは4月から。シミ・シワ対策のためにも未来のお肌のためにも、3月は帽子やストール、サングラス等の肌に塗らない紫外線カットから始めてみよう!

■サングラス・UVカットメガネは3月から
紫外線が体内に入るルートの9割は「目」から。帽子やストールはヘアスタイルやファッション的にちょっと…と言う人もサングラス、UVカットメガネ、UVカットコンタクトを着けるだけでも紫外線から身を守ることはできるわ。ただし、サングラスの場合、レンズが黒いと瞳孔が開いてしまうでしょ?だからパチモン(UVカット機能のないレンズが黒いだけの自称グラサン)を使うと、余計紫外線が体内に入ってしまうからUVカット機能のチェックは忘れずにね!

■日光浴は両手のひらを10分日光に晒すだけに
春の日差しが気持ちよくてつい日光浴を…なんてあると思うけど、ちょっと待って。体内でビタミンDを作るために「1日に必要な紫外線量
は手のひらを10分日光に晒すだけでOK。ちなみに紫外線量の多い4月から8月は5分にしましょう。日光浴のやりすぎは禁物。長く日光浴をするならUVカットフィルム(ネット通販で1000円ちょっとで買えるよ)を貼った窓の近くで。。。

■サンシャインホルモンと呼ばれるビタミンD
ビタミンDは「ビタミン」と付くけれど、皮膚が紫外線を浴びて体内で作り出したビタミンDは、生理学的にはホルモンの働きをしています。日光を浴びると作り出されるビタミンDはサンシャインホルモンと呼ばれているの。どんな作用があるかというと、カルシウムの代謝とリン酸塩の代謝を助ける作用。すなわち骨の形成には欠かせないの。常に黒い布で全身を覆っているアラブの女性は骨粗鬆症を発症する人がとても多いんですって。また骨の形成だけでなくて「細胞の維持」「免疫機能」「神経伝達」などにも大きく関わりを持っているので、体内で生成されるビタミンDが不足すると「いきなりアトピーになった」「突然花粉症になっちゃった」とかなるだけでなく欝病になりやすくなったりするみたい。日光は避けるだけではなく適量を浴びるというのも大切よ!ヨーロッパでは「トメサ療法」と呼ばれる塩水と日光を使ったアトピーの治療法まであるみたい。一見体に悪そうな紫外線も100%悪者じゃないのね。

美は健康から。
「紫外線は身体に悪い!」と毛嫌いするのではなく適量を浴びて、美の味方にしちゃおう!

DSC00147

ゴスロリ社長はるにゃん
女性を素肌からキレイにしていくために「残念なケア」や「買っただけで満足してしまったもの」にひとこと物申す!美肌・美髪・美爪・美骨・美筋肉の5大要素を鍛え上げて、「女磨き」しているダイヤの原石たちを「出荷状態」のダイヤへとスタンバイさせます。磨きすぎも磨いてるつもりも全然ダメ!ISO14001/9001のコンサルタント・美容家

【エントリーで最大P16倍】【レビュー書いて割引あり】【遮光フィルム UVカットフィルム】uvカ...【エントリーで最大P16倍】【レビュー書いて割引あり】【遮光フィルム UVカットフィルム】uvカ…
価格:1,480円(税込、送料別)

1 2 3次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。