ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新曲は実体験に基づく珠玉のバラード! 阿部真央のインタヴュー更新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

今年でデビュー5年目を迎えたシンガー・ソングライターの阿部真央が、2013年最初のシングル“最後の私”をリリースした。片想いの〈私〉を歌ったこの楽曲は自身の実体験をベースにしており、胸が締めつけられるほどの切ない恋をリアルに表現した珠玉のバラードとなっている。

そんな本作が生まれた経緯について、bounceでは本人へのインタヴューを実施。恋をすることで人間的にも成長し、アーティストとしてさらに充実した時期に入りつつある彼女が、この楽曲に込めた思いや、その音楽観、そして恋愛観などを、つまびらかに語ってくれた。

★インタヴューはこちらから

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP