体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Webkitを採用した「Opera ブラウザ ベータ版」が公開!スピードダイヤル、ディスカバー機能なども搭載【Androidアプリ】

opera

Webkitを搭載したOperaのβ版が公開
Opera Software ASAは6日、Android向けのOperaブラウザの最新版として、「Opera ブラウザ ベータ版」の提供を開始した。

Opera ブラウザ ベータ版は、Google Playから無料でダウンロードが可能。対応OSはAndroid 2.3以降となっている。

同社では、従来より独自のレンダリングエンジンを搭載した「Operaブラウザ」をWindows、Mac、Androidなど各OSに提供していたが、今年の2月、この独自のレンダリングエンジンの開発を終了し、Webkitを採用した製品を展開していくことを発表しており、今回発表されたAndroid向けのOpera ブラウザ ベータ版は、Webkitを搭載した初めてのOperaとなる。

このOpera ブラウザ ベータ版を起動すると、スピードダイアルが表示され、お気に入りのサイトにすぐにアクセスすることが可能。スピードダイアルの画面を左方向に移動すると、閲覧履歴が表示され、右側に移動すると新機能である「ディスカバー機能」が表示される。

今回のバージョンより追加されたディスカバー機能は、最新のニュースを国別・ジャンル別に表示することができる。

■Opera ブラウザ ベータ主な機能
・レンダリングエンジンにWebkit搭載
・スピードダイアル
・ディスカバー機能
・ページのオフライン保存機能
・データ圧縮モード
・ポップアップブロック
・ファイルのダウンロード
・タブブラウジング対応

記事執筆:shimajiro

[Image] QRコード

アプリ名:Opera ブラウザ ベータ版
価格:無料
カテゴリ:通信
開発者:Opera Software ASA
バージョン:端末により異なります
ANDROID 要件:端末により異なります
Google Play Store:http://play.google.com/store/apps/details?id=com.opera.browser.beta

btn_android

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
Opera for Android launched in beta – Opera Software

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y
1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。