ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

YouTubeがサブスクリプション型の音楽ストリーミングサービスを開始するという報道

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google傘下のYouTubeが今年後半にもサブスクリプション型の音楽ストリーミングサービスを開始するとFotuneが報じました。同サイトは、この情報をとあるレコード業界関係者と匿名のGoogle社員から得たとしています。報道によると、YouTubeのサービスでは、広告が付くものの無料で利用できる形態と追加料金を支払ることで機能制限(広告排除など)を解くことができる形態の2種類で提供されるそうです。GoogleはAndroid端末向けにGoogle Play Musicでもサブスクリプション型の音楽サービスを開始すると噂されているので、一部は重複することになると予想されます。同サイトによると、YouTubeはこの情報に対して、 “うわさや憶測にはコメントしませんが、広告収入に加えてサブスクリプション収入でも利益を得ようと考えるコンテンツクリエイターが存在するため、当社もその分野には目を向けている”という声明を出したそうです。Source : Fortune



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S IVのスクリーンショットが流出、「Smart scroll」や「Smart pause」といった新機能の存在が判明
NTTドコモ、「ARROWS X LTE F-05D」と「ARROWS Tab F-05E」向けにソフトウェアアップデートを配信開始
ソフトバンク、IGZO搭載Androidスマートフォン「AQUOS PHONE Xx 203SH」を3月8日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP