ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S IVのスクリーンショットが流出、「Smart scroll」や「Smart pause」といった新機能の存在が判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy S IVで撮影されたスクリーンショットと思われる画像がSamMobileで公開されました。Galaxy S IVには目線を感知してページを自動的にスクロールする機能が搭載されており、Samsungは「Eye scroll」や「Exy pause」という名前を商標出願していることから、Galaxy S IVにはそのような名前の目線追跡技術を活用した新機能が搭載されると噂されています。画像にはそれと思われる「Smart scroll」と「Smart pause」という従来モデルにはない機能名がみられることから、スクリーンショットはGalaxy S IVで撮影された可能性が高いと思われています。スクリーンショットの説明によると、「Smart scroll」は、ユーザが画面を見ているのを感知するとページが自動的にスクロールを行うというもの。「Smart pause」は、ユーザの目線が画面からそれると動画の再生が一時停止するというもの。「Smart screen」という設定画面には従来モデルでも見られる「Smart stay」や「Smart rotation」もあります。Galaxy S IVのソフトウェアで顔・目線認識技術は独立した設定項目として提供されることになると思われます。ちなみに、元画像の解像度はどれも1,920×1,080ピクセルでした。なので、ディスプレイの解像度はフルHD。また、操作ボタンが表示されていないので、ボタン構成は従来モデルと同じと予想されます。Source : SamMobile



(juggly.cn)記事関連リンク
YouTubeがサブスクリプション型の音楽ストリーミングサービスを開始するという報道
NTTドコモ、「ARROWS X LTE F-05D」と「ARROWS Tab F-05E」向けにソフトウェアアップデートを配信開始
ソフトバンク、IGZO搭載Androidスマートフォン「AQUOS PHONE Xx 203SH」を3月8日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP