ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「ARROWS X LTE F-05D」と「ARROWS Tab F-05E」向けにソフトウェアアップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは3月6日、富士通製Androidスマートフォン「ARROWS X LTE F-05D」とAndroidスマートフォン「ARROWS Tab F-05E」の2機種に対して、システムの不具合解消を目的としたアップデートの提供を開始しました。ARROWS X LTE F-05Dのアップデート内容 おまかせロックを設定してロックを解除した時に画面が正しく表示されない事象を改善ARROWS Tab F-05Eのアップデート内容 同梱の卓上ホルダ(F39)の充電動作などの制御機能を改善更新ファイルは端末単体でダウンロード可能です、端末の設定画面を表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」→「はい」より、手動で即時アップデートを実行できます。アップデートに要する時間は、F-05Dが約4分、F-05Eが約3分。アップデート後のソフトウェアビルドは、F-05Dが「V09R32B」、F-05Eが「V13R36C」。Source : NTTドコモ(F-05D)(F-05E



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、IGZO搭載Androidスマートフォン「AQUOS PHONE Xx 203SH」を3月8日に発売
Google Playのオープン1周年記念セールが期間限定で実施中
HTCがUltraPixelsカメラやBlinkFeedといったSense 5の機能を他の機種にも搭載する意向を示す

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。