ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

78才モテ男 三角関係になり女2人が「泥棒猫!」と罵り合い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 女性85.9才、男性79.4才という日本人の平均寿命が象徴する、超高齢社会・ニッポン。そんな中、“老いては益々壮んなるべし”を実践するかのように、シニアたちの恋愛も花盛り。若い世代の恋愛と変わることなく、愛情が芽生えれば嫉妬も渦巻く。そして当然のようにトラブルも増加中!

 A子さん(32才・パート)が以前同居をしていた義父(78才)は、1年前から特別養護施設で暮らす。8年前に義母が亡くなってからすっかり弱気になっていた義父だけど、同じ施設で暮らす軽度認知症の吉乃さん(76才・仮名、以下同)と話すうちに意気投合してすっかり元気に。でも隣の部屋の博子さん(81才)も義父に好意を持ち始めたから、さぁ大変! 女同士の鞘当て合戦が始まっちゃって…。

 * * *
 義父は食事介助が必要なので右側にはスタッフが座るんですが、空いている左側の席を目指して、毎日席の取り合いが。「ここは私が座る!」「いや、私が隣よ!」とどなり散らしながら、押し合いへしあい。とうとう、他の入所者の迷惑にもなるということで、義父はひとり自室で食事を取ることに…。

 でも女ふたりは納得しない。相手の女性を見ると「なによ、あんた!」「泥棒猫!」と、互いにカップや新聞を投げつけるまでに。

 ある日、施設の壁にかけてある絵画を博子さんが投げつけようとして破壊したことをきっかけに、家族と施設が話し合い、施設を移転することに。博子さんが施設を去る日、たまたま私は義父の面会に行ったんですが、大号泣する博子さんを尻目に、ライバルのいなくなった吉乃さんは満面の笑み。いくつになっても女は怖い!

※女性セブン2013年3月14日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
1980年代の困った舅 ベロベロになりオシッコシャワー発射
介護保険サービス 認定調査で「まだ元気」と見栄をはると損
薬害エイズ事件の川田龍平議員が医療の問題点を問い直した本

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP