ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z/ZL用のCyanogemMod 10.1(FXPビルド)の提供が開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

発売されて間もないXperia Z(C660X)/Xperia ZL(C650X)用のCyanogenMod 10.1が2月26日より提供されています。CyanogenMod 10.1はAOSPで公開されているAndroid 4.2.2(Jelly Bean)をベースに開発されているカスタムROM。Xperia Z/ZLには、現在Android 4.1.2ベースのファームウェアが提供されていますが、ブートローダーのアンロックした場合、このAndroid 4.2.2ベースのCM10.1を利用できるようになります。ROMは、Xperiaスマートフォン用のCyanogenModを開発しているFree Xperia Projecが作成した非公式版で、同プロジェクトの公式サイトからダウンロードすることができます。最新ビルド「FXP209」のダウンロードページから「FXP209-cm-10.1-20130303-UNOFFICIAL-yuga(odin).zip」をダウンロードします。Xperia Zは”yuga”、Xperia ZLは”odin”です。ROMの導入方法は、ダウンロードしたZIPファイルの中に含まれるboot.imgをFastbootコマンドでXperia Z/ZLに書き込み、同時に導入されるClockworkModリカバリのZIP焼きメニューからROM本体をインストールします。Source : XDA DevelopersFreeXperiaProject



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S IV用のスマートフォンケースの写真が公開
Sony、USB出力対応モバイルバッテリー2製品を発表、大容量10,000mAhのフラット型「CP-F10LSAVP」と1,400mAhのスティック型「CP-VLSVP」
携帯4社、東京メトロ 日比谷線と東西線における携帯サービスの提供エリアを明日3月7日正午に拡大

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。