ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

武田久美子が「美のメンテナンス」のため緊急来日

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5日、女優の武田久美子がフジテレビ系情報番組「ノンストップ!」で、変わらぬ美の秘訣を明かしている。

放送では「独占武田久美子44歳 時間と金費やす美」と題して武田久美子に密着し、その美しさを保つ秘訣に迫っている。
今回、アメリカ・サンディエゴ在住の武田久美子が緊急帰国した理由は、「美のメンテナンス」だという。武田は半年に一度夫と子供を家に残し、信頼する美容院、美容歯科、皮膚科に通うため帰国しているそうだ。

最初に武田が向かったのは、彼女の最大のコンプレックスである癖毛を知り尽くした美容師の元だ。ここでは約2時間をかけカットとブローを行い、髪質のチェックやボリュームの調整をする。 

次に武田が向かったのは美容外科。サンディエゴでの生活で、武田は日々強い日差しを浴びていることや、10代のグラビアアイドル時代にハワイなどの日の当たる場所に行くことが多かったことから、肌へのダメージが蓄積。ふと気がつけば30代には、しみやそばかすでボロボロになっていたという。以降気になるところにはレーザーを当て続け、43歳の時には顔全体の大規模なシミ取りをおこなった。また、まゆ毛もレーザーで整え、最小限の手入れで済むようにしている。

今回の来日では、翌日に撮影が入っていたため、赤みの残るシミ取りは断念したものの、カメラでもとらえきれない程の指の毛がどうしても気になるため、1回5000円の脱毛を施し、武田は「また夏に戻ってきますので」と言い残し皮膚科をあとにした。

さらに武田がこだわりを見せたのが歯のメンテナンスである。武田は「上の前歯6本は自分の歯じゃないです。セラミックが入ってます」と、顔の印象のため差し歯にしている事を告白している。

武田が初めて差し歯を入れたのは中学1年生のときで、26歳の時には「笑顔が綺麗に、意志が強く見えるように」と、大きめの前歯に変更、38歳の時には、白さを保つため、1本12万円のセラミック製の歯に変えたのだとか。

武田は「歯も年齢とともに、骨格とともに変えられるなら、変えた方がいいかと思います」「人に見られる仕事をしてますので、7年に1回は新しい歯にするという風にしてきました」とも発言しており、常に歯には気を使い、年齢に応じて歯の色やバランスも調整してきたようだ。

今回の来日で最後に訪れた美容歯科では、骨格の乱れにつながる「噛み合わせ」のチェックをしたほか、ジェット噴射で汚れを落とす「ソルトクリーニング」と呼ばれる方法で、歯を清掃してもらっていた。これで半年近く汚れがつきにくくなるという。

夕方6時まで行われた「美のメンテナンス」のあと、武田は「女性に生まれた限りは、私は綺麗でいるべきだと思います」「人生が楽しい、絶対に」「くすむより輝いていた方が、自分も楽しいし、人もよってくるとおもいますし」と締めくくり、美しさを磨くことの重要性を説いている。

また「みなさん歯は磨きますよね?同じように(美しくいるのは)あたりまえ」とも発言しており、あくまで美しさを磨く行為は自然な事だとしている。

この様子には視聴者は「武田久美子さん本当に美しい」「武田久美子の考え方が好きだー」「武田久美子の美容に掛ける時間とお金凄いわね~。私も顔のシミ取りたい」とTwitter上で絶賛する声を上げる一方で、「武田久美子見てると羨ましいけど、結局は金無いと何にも出来ないっすよね」「武田久美子さんの美の秘訣みたいなのをやってましたけど。 お金があればそりゃ誰でも・・・みたいな感じだったw」など、時間と経済力あってこそ、という声も聞かれた。

【関連記事】
“美のカリスマ”武田久美子 美しすぎる43才の肢体を独占撮
武田久美子、妖艶ボディーでアピール – 9歳半の娘は「芸能界には入れない」
武田久美子、43歳になった今 “更年期でも若く美しく”がモットー

【関連情報】
武田久美子 – 写真ギャラリー

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ今日のできごと話題のニュース

(http://news.livedoor.com/article/detail/7469357/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。