ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note IIの画面ロック機能にプライバシー漏えいに繋がる欠陥が発見される

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Galaxy Note IIにおいて、ロック画面のセキュリティ機能を有効にしても、ホーム画面を観たり、アプリを起動することができてしまう問題が発見された。この問題は、Galaxy Note IIでPINロック、パターンロック、フェイスアンロック、パスワードロックのいずれかを有効にしていたとしても、ロック画面下部の緊急電話ボタンをタップし、ダイヤラー左下のアイコンをタップして表示される画面上でホーム画面を数秒間押し続けると、一瞬ホーム画面が表示され、ホーム画面上のアイコンをタイミングよくタップするとアプリを起動できるというもの。問題の内容を説明したデモ動画では、Google Playストアを起動したり、直通電話のウィジェットをタップするとアドレス帳の電話番号に発信できてしまうことが紹介されています。問題を発見した方は、ホーム画面に電話番号を表示するするようなショートカットやウィジェットを配置しておくと見られてしまう事になるのでプライバシー情報の漏えいに繋がるとしています。問題は少なくともAndroid 4.1.2を搭載したGalaxy Note II GT-N7100の英国版で確認されています。問題を発見した方はSamsungのセキュリティチームにメールで通報したそうですが、通報後5日経ってもSamsung側からの回答などアクションは得られてないとしています。Source : shkspr.mobi



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy S IVに目の動きを認識してページを自動的にスクロールする新機能を搭載
CyanogenMod 10.1のMシリーズビルド第2弾の提供が開始、NexusデバイスやGalaxy端末を中心に21機種用が提供中
Xperia ZLは米国でも発売される予定、しかもレッドカラーも

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。