ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、クアッドコアCPUを搭載した7インチAndroid 4.1タブレット「MediaPad 7 Vogue」を開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HuaweiがMediaPad 7シリーズの新モデルとなる「MediaPad 7 Vogue」を開発している模様です。DLNAの認証データベースより情報が明らかになりました。MediaPad 7シリーズは、これまでにMediaPad 7とMediaPad 7 Liteの2種類が発売されました。今回のMediaPad 7 Vogueは未発表の新型となります。認証情報の説明によると、MediaPad 7 Vogueは7インチ1,024×600ピクセルのディスプレイを搭載したAndroid 4.1(Jelly Bean)タブレットで、Cortex-A9ベースのクアッドコアCPUを搭載することになっています。既存モデルよりもスペックは高いと見られます。CPUクロック周波数で2バージョン存在するようです。一方は1.5GHz駆動、もう一方は1.2GHz駆動となっています。また、型番でS7-601u、S7-602u、S7-601wの3種類が存在することになっています。このほか、HDMI出力端子を備えることが記載されています。DLNA認証を取得したので、DLNA機器との連携も可能なはずです。Source : DLNA



(juggly.cn)記事関連リンク
米アナロジックス、Nexus 4で採用されているSlimPortに対応したHDTVケーブル(SP1101)を米国で発売
Samsung、Galaxy S IVのティザー動画を公開
KDDIがモバイルNFCサービスの拡充を発表、MasterCardやVisaのNFC決済サービスも利用可能になる予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。