ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最終面接の緊張は「初キス」以上「初体験」未満! 調査で見えた「緊張と戦う就活生の姿」とは?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『ストッパ』新社会人応援プロジェクトは、一昨年度(2011)、昨年度(2012)、今年度(2013)に就職活動を経験した全国の18~28歳男女500名を対象に『就職活動に関する意識調査』を実施。その結果から、就活のあらゆるシーンで緊張にさらされる就活生の姿が明らかになりました。調査方法はインターネット調査、調査期間は2013年2月22日(金)~2月25日(月)。


同調査の結果によると、「就職活動で一番緊張するとき」は「入室前(33.6%)」。たしかに、面接の直前になるとどうしても緊張してしまうものですよね……。2位、3位には、「自己PR時(26.2%)」や「志望動機を聞かれた時(14.2%)」がランクイン。面接対策として、充分に準備してきたはずの自己PRや志望動機を聞かれたときでさえも、やはり緊張は避けられないようです。


なかでも、一番プレッシャーがかかる最終面接についてはどうでしょうか? 「最終面接の緊張感と各シーン(初デート/初キス/告白のとき/初体験)の緊張感とではどちらが緊張しますか」という質問では、「 “初デート”よりも緊張する(66.6%))」「 “初キス”よりも緊張する(59.6%)」「 “告白”よりも緊張する(47.0%)」「 “初体験”よりも緊張する(39.6%)」という結果に。半数以上が、最終面接は「初デート」や「初キス」よりも緊張すると答えています。


最後に、今どきの就活生がよく利用する情報収集ツールについても質問。「就活時に情報収集のため活用したツールは?」を尋ねたところ、「リクナビ(65.8%)」「大学掲示版(36.6%)」に続いて、「Facebook(13.6%)」「Twitter(11.6%)」「mixi(5.4%)」さらには「LINE(2.8%)」とSNSが軒並みランクイン。2011年度と2012・2013年度を比較すると、特に『Twitter』『LINE』は2倍以上に伸びていることがわかりました。


SNSは情報収集だけでなく、緊張感をほぐすためのコミュニケーションツールとしても使えるはずです。たとえば、『LINE』スタンプで緊張する気持ちをシェアしあうのはどうでしょう? ライオンは『ストッパ』のテレビCMでおなじみの、サバンナ高橋茂雄さんが緊張からくる腹痛に耐える姿をなどをイラストにした『LINE』スタンプを3月5日(火)から無料配布しています。就活生同士で使って、面接前にほっこりするのもいいかもしれませんね。

『ストッパ』がサバンナ高橋とコラボ~LINEスタンプにて就活生・新社会人を応援
http://stoppa.jp/jinja/line/
ダウンロード期間:3月5日(火)~4月1日(月)
スタンプ利用期間:ダウンロード日より180日間
価格:無料

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP