ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『iPhone5』用の画期的なイヤホンジャックカバーアクセサリ案考えた! これは欲しいかも

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


イヤホンジャックカバーアクセサリと言えば昨年話題になったのは猫がスマートフォンにもたれかかっている「にゃんこ型」が有名である。『Twitter』にイラストを掲載したところ業者から連絡があり実際に商品化しましょうと話はトントン拍子。そして実際にイヤホンジャックカバーとして製品化されたのである。

それが昨年6月のことである。しかし10月に発売された『iPhone5』はイヤホンジャックが下に付いており、「にゃんこ型」イヤホンジャックカバーを付けると逆さまになってしまうのである。そんな打開策のためにイヤホンジャックを上に持ってくるケースが発売されたが、もう少しスマートで良い方法はないだろうか?

そんなことをゲームを遊びながら考えていたら丁度良いイヤホンジャックカバーになりそうな物を発見! そんなわけで今回個人的ではあるが、ガジェット通信でそのイヤホンジャックカバーを発表させて頂きたい。

※全ての画像(4点)がご覧になれない方はこちらからご覧ください。

ゲームを遊んでた時に思いついたのは世界的に有名なキャラクター、赤い帽子にヒゲのおやじである。あれがイヤホンジャックカバーにしてはどうだろうかというアイデアである。まるで『iPhone5』を拳で叩いてるかのようなアクション。皆もお馴染みのこのアクションは誰が見ても例のヒゲのおやじだと分かるだろう。

イヤホンジャックが上に付いているので『iPhone4』やジャック挿入口が上にあるスマートフォンだと逆さまになって不格好ではある。下バージョンも作れば良いのか。

今回はヒゲのおやじを例に挙げたが、ほかにも『iPhone5』にしがみつく崖っぷちトレジャーや、『iPhone5』に捕まってるチンパンジーなど応用はいくらでも利きそうである。
グリップになるのかな?
最後のグリップなんちゃらはネタなのでスルーしてほしい。実際にはグリップになるかなんて触ったことも無いのでわかるはずがない。

あー、任天堂から商品化の話こないかなー! クラブニンテンドーの商品とか、『ニコニコ超会議2』で売るとか。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。