ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

下北の風景が消える?小田急線の地下鉄化【下北さるき】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

消えてゆく踏切

ここは下北沢の踏切。地元の間では「開かずの踏切」として有名。

小田急線の走るこの線路はたくさんの本数の電車が通り、開くまでに10分以上待つこともしばしば。「向こう側のヴィレバンに早く入りた~い」と、僕自身よくこの線路で立ち往生を食らってはイライラしちゃうことが多い。

しかし「小田急線複々線化事業」に伴い、2013年3月23日より使用されなくなる。東北沢、下北沢、世田谷代田の3駅はこの日の初電より地下化する。

交通の便は良くなる。が、つまりはこの写真のような光景は今後見られないということだ。

僕は決して電車ヲタクではないが、箱根へつながるロマンスカーが通れば「わあ」となったし、情緒ある風景だった。それが見られなくなるというのは少し寂しい気もするが、本音を言えば(早くヴィレバンに行けるから)嬉しい。

しかしこの線路の跡地を大きな道路にして街の活性化を計る「下北沢再開発計画」は住民の反対運動が起こっており問題となっている。リリー・フランキー氏や坂本龍一氏など、著名人も反対の声を上げている。

ごちゃごちゃして、古くさくて、歩けば迷ってしまう街だけど、そんなところが下北沢のいいところだったりする。

この街にまだ馴染みのない方はぜひ3月23日までに、小田急線に乗って下北の街を眺めてみてはいかがだろうか。

井下誠太(いのした せいた) 
俳優/モデル/MC

俳優を本業とする傍らコラムニストとして活動中。
高校生に間違えられる童顔をコンプレックスとして抱きながら、ヒゲと新聞が似合うダンディズムな男に強い憧れを持つ24歳。
オフィシャルブログ

■関連記事
デートにもってこい!下北のチョーおいしいワッフル屋をチェック
下北ロックローラーの食堂!中華料理「眠亭」
ウマ過ぎて話題!行列のできるたこ焼き屋
めちゃイケ!のガリタ食堂に出演!環七の老舗うなぎ屋!
あなたは食べられる!?超ド級サイズのハンバーガー!
ミュージシャンや音楽好きで賑わう街でジャケ買い
新連載! 街の魅力を伝える井下誠太のフォトエッセイ

外部サイト

下北の風景が消える?小田急線の地下鉄化【下北さるき】
大事なところはパンツで守る! スマホに履かせる「スマートパンツ」
メディカル・デザインの現在、近未来、遠未来(3)【テレスコープマガジン】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7463532/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP