体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Windows 8マスターへの道 徐々に浸透しつつある新OS・Windows 8活用まとめ

Windows 8マスターへの道 徐々に浸透しつつある新OS・Windows 8活用まとめ

つい先日、マイクロソフトが自社製のハードウェアとしては、初となるWindows RT搭載タブレット「Surface RT」を国内に投入するという発表を行った。SurfaceのOSは「Windows RT」だがUI等はWindows 8を踏襲しており、いわばARMコア向けのWindows 8である。

x86アプリケーションの互換性はないのでアプリは別になってしまうが、Surfaceには上位モデルにWindows 8を搭載するSurface Proがあり、米国ではすでにリリースされている。

それ以外にもスペインのバルセロナで開催されたMobile World Congressにてインテルの新型ATOM「CloverTrail+」がお披露目となり、今後、CloverTrail++Windows 8のタブレットが続々と登場してきそうな雰囲気だ。そうなると5~6万円の手ごろな価格でWindows 8搭載タブレットが購入できるようになるだろう。

そうしたPCを購入した時に、すぐに活用できるように、いままで紹介してきたWindows 8の活用テクニックをまとめたので参考にしてほしい。

Windows 8でセカンドスクリーンの配置を決める【知っ得!虎の巻】
Windows 8マスターへの道 徐々に浸透しつつある新OS・Windows 8活用まとめWindows 8を外部モニターに拡張する」にて、セカンドスクリーンにディスプレイを拡張する方法を解説した。けれど、セカンドスクリーンを左右のどちらに置くかで、拡張の方法は変わってくる。今回は、実際の配置に合わせて表示方法を変更してみよう。

Windows 8のフォトアプリで選んだ写真をすぐメールで送る【知っ得!虎の巻】
Windows 8マスターへの道 徐々に浸透しつつある新OS・Windows 8活用まとめ画面右から引き出すチャームの活用は、Windows 8の操作のキモ。例えば、フォトアプリで選んだ写真を友達にすぐ送りたいと思ったら、チャームバーの「共有」からメールを選んでみよう。

Windows 8が便利に使える!チャームを呼び出すショートカット【知っ得!虎の巻】
Windows 8マスターへの道 徐々に浸透しつつある新OS・Windows 8活用まとめタッチ画面を採用したノートPCやタブレットPCなら、Windows 8のタッチ機能を活用すると便利。けれども、タッチ画面のないデスクトップやノートPCを使っているとき、チャームをすばやく出したいと思ったら、ショートカットを覚えておくと便利だ。

Windows 8のデスクトップテーマを変えて気分も変える!【知っ得!虎の巻】
Windows 8マスターへの道 徐々に浸透しつつある新OS・Windows 8活用まとめWindows 8も、Windows 7以前と同じように、デスクトップテーマを変更できる。気分や季節に合わせて切り替えてみよう。オンラインで追加のテーマを入手することも可能だ

1 2 3 4 5次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。