ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GACKTのサプライズ登場で卒業式が騒然

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1日、俳優・シンガーソングライターのGACKTが高校卒業式にサプライズで登場し、インターネット上で話題となっている。

GACKTは山梨県にある大月短期大学附属高等学校に、事前告知なしで現れたようだ。現場にいたと思われる、複数の人物がTwitter上に投稿したGACKTの画像が、急速に拡散している。

卒業式に登壇したGACKTは、自身が作詞・作曲した「野に咲く花のように」を披露したようだ。その様子を見ていた学生達はTwitter上で「卒業式にGACKTきた。まぢでかっこよすぎてほんとにヤバかった」「ねえ!卒業式にGACKTきた!やばい!本物!めちゃくちゃいいにおい!先生ありがとう!」などと喜びの声を上げており、卒業式が騒然となっていたことがわかる。

「野に咲く花のように」のテーマは「卒業式」で、2005年GACKTのラジオに届いた、リスナーの少年からの相談がきっかけだという。少年が在籍していた兵庫県立舞子高等学校は、当時定員割れの危機にあり、その応援をGACKTに頼んだところ、GACKTから「学科の意義や魅力を自らの手でアピールする活動を興してみてはどうか」とのアドバイスと、「定員割れを防ぐことが出来たら、卒業式へ歌を書き下ろして贈る」という旨の提案を受けたそうだ。

その後、舞子高等学校は無事定員に達し、GACKTは完成した「野に咲く花のように」を携えて県立舞子高校の卒業式に飛び入り参加、生歌を披露した。以降、毎年のように依頼を受けた高校に飛び入りで登壇しているという。

大月短期大学附属高等学校でのサプライズ登場が、どのような経緯で決まったのかは定かではないが、来年もどこかで、GACKTの歌声に胸をうたれる卒業生の姿が見られることだろう。

【関連記事】
GACKT×人気モデルの異色対談 「小悪魔ageha」に初降臨
大人気スタイリッシュ英雄アクションゲームを完全実写化! 『戦国BASARA‐MOONLIGHT PARTY‐Remix』予告編
Gackt「夢は見るものじゃない、叶えるもの」

【関連情報】
【GACKT】高校の卒業式にサプライズ登場で“野に咲く花のように”披露

(http://news.livedoor.com/article/detail/7458663/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP