ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

貧打の侍ジャパンに復調の兆し、桑田氏は「不思議」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いよいよ明日2日に開幕する、第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を控え、28日に、ヤフオクドームで巨人との強化試合を行った侍ジャパン。これまでの強化試合では貧打に悩まされたが、この日は4-1で逆転勝ち。心配するファン・関係者に期待を持たせる内容となった。

同日、TBS「NEWS23X」では、「桑田の眼」というショートコーナーを設け、野球解説者・桑田真澄氏の論評を放送した。

右ひざの違和感により試合を欠場した阿部慎之助について、「スポーツはやっぱりケガがつきものですからね。マイナスと思われることをいかにプラスに変えていくか。とにかく元気ではやく戻ってきてくれたらなと」とエールを送った桑田氏。

悩める打線については、「右打者がだいぶ振れてきたように感じましたけど、なぜか左打者がヒットがでないので、アウトになった内容も悪いというね。不思議だなと思いますけど、右打者に当たりが出始めているので、彼らに釣られて左打者もヒットが出ていく気がします」と語り、“問題なし”とすると、「そうすると、一番大事な打線の繋がりがさらに出てくる。日本らしさっていうのは、繋いで機動力を使いながら得点していく。日本らしさを全面に出して戦ってもらいたい」と期待を寄せた。

(http://news.livedoor.com/article/detail/7457196/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP