ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニルヴァーナのカート・コバーン、生前最後の姿

DATE:
  • ガジェット通信を≫

OPENING CEREMONYが、東京で活躍するユニークかつ個性的なクリエイターたちとコラボレーションし、東京また世界中の多彩なカルチャーを発信するTOKYO CULTURAL NETWORK PROJECT。その第3弾は、ニューヨークのフォトグラファー、ジェシー・フローマン(Jesse Frohman)による、生前最後のカート・コバーン(Kurt Cobain)の写真に焦点をあてる。

1990年代のムーブメント、グランジロックの中心的存在だったニルヴァーナ(Nirvana)のフロントマン、カート・コバーン。ジェシー・フローマンは、1993年11月15日、In Utero リリースツアー中、ニューヨーク公演を控えていたカート・コバーンを、滞在先ホテルと同夜のライブ会場で撮影した。希代のミュージシャンが死の直前に何を見据えていたのか。「KURT – Jesse Frohman Exhibition」では、その眼差しの向こう側をフローマンのレンズ越しに垣間見ることができる。

KURT – Jesse Frohman Exhibition

日程:2013年3月8日(金)~24日(日)
時間:月~土 10時00分~21時00分、日 10時00分~20時00分
場所:OPENING CEREMONY Shibuya Movida (5階 A WALKING IN THE PARK)

※地図などの詳しい情報はこちらから

(C) Jesse Frohman

 

 

●この記事は、東京のイベント・お店情報サイト『タイムアウト東京』が執筆しました。

・そのほか、東京のイベント情報はこちら
http://goo.gl/INuGZ [リンク]

・毎日更新、『タイムアウト東京』のフェイスブックページはこちら
https://www.facebook.com/timeoutjp [リンク]

タイムアウト東京の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP