ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

23歳女子2人組、ハルカトミユキの〈毒を突き刺す〉新作が〈タワレコメン〉に!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

詩人としての顔をも持つハルカ(ヴォーカル/ギター)と、大学の音楽サークルで知り合ったミユキ(キーボード/コーラス)という23歳の2人によるフォーク・ロック・ユニットで、透き通るような歌声と切なくも耳なじみのよいメロディー、そして鋭いリリックで注目の新鋭、ハルカトミユキ。彼女たちのセカンドEP『真夜中の言葉は青い毒になり、鈍る世界にヒヤリと刺さる。』が3月13日にリリースされる。

各所で話題となった初の全国流通盤『虚言者が夜明けを告げる。僕達が、いつまでも黙っていると思うな。』からわずか4か月で届けられる本作は、タワーレコードでも渋谷店スタッフの推薦によりオススメ・アイテム〈タワレコメン〉として全店で展開する1枚。キャッチーかつ儚いライヴでの定番曲“ドライアイス”“未成年”など計5曲で構成されており、オルタナティヴ・ロックやグランジ、ニュー・ウェーヴの要素も採り入れた、前作と対になる〈毒を突き刺す〉ような内容に仕上がっている。トラックリストは以下の通り。

なおハルカトミユキは、完全招待制の初となるワンマン・ライヴ〈ドライ・バニラアイス〉を3月28日(木)に東京・渋谷WWWで開催。タワーの一部店舗でもインストア・イヴェントを行うので、詳細は彼女たちのオフィシャルサイトでチェックをどうぞ!

 

〈ハルカトミユキ 『真夜中の言葉は青い毒になり、鈍る世界にヒヤリと刺さる。』収録曲〉
1. ドライアイス
2. ニュートンの林檎
3. POOL
4. グッドモーニング、グッドナイト
5. 未成年 

 

〈ハルカトミユキ タワーレコード インストア・ライヴ〉
参加方法:
各店の対象店舗で『真夜中の言葉は青い毒になり、鈍る世界にヒヤリと刺さる。』をお買い上げいただいた方に、予約者優先/先着順で参加券を差し上げます。また全店舗インストア・ライヴ終了後にサイン会を行います。

日時/会場:
3月15日(金)19:00~ 名古屋パルコ店
【対象店舗】名古屋パルコ店、名古屋近鉄店、大高店、東浦店、モレラ岐阜店

3月16日(土)15:30~ 広島店
【対象店舗】広島店

3月17日(日)14:00~ 梅田NU茶屋町店
【対象店舗】梅田NU茶屋町店、梅田マルビル店、難波店、京都店、神戸店、あべのHOOP店

4月13日(土)18:00~ 新宿店
【対象店舗】新宿店、渋谷店、秋葉原店、池袋店、吉祥寺店、横浜モアーズ店 

 

タワーレコード スタッフ推薦コメント

昨年11月発売のファーストEPが大好評! 僅か4か月でセカンドEPリリース! ハルカとミユキ、23歳の2人が生み出す新時代のフォーク・ロック! 懐かしいようで、すごく新鮮。文学的な詩を歌いあげる儚げな美しい声、叙情的なメロディーが独特の音世界を奏でます。レコーディングにはドラムに元syrup16gの中畑大樹、元東京事変の畑利樹が参加、中畑氏はライヴのサポートを担当してます。ブレイク期待の彼女達の今後に注目です!! (渋谷店 御前)

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP