ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Xperia Z SO-02E」向けに10.1.D.0.322へのアップデートを本日午後6時以降に配信予定(更新:アップデート開始)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは2月28日、Sony Mobile製Androidスマートフォン「Xperia Z SO-02E」のソフトウェアアップデートを、本日午後6時以降に配信すると発表しました。今回のアップデートでソフトウェアビルドは「10.1.D.0.322」になります。アップデート内容は、WEBブラウザアプリで文字入力中にキーボードの「→」をタップするとカーソルが消える不具合の解消とのことです。Xperia Zには通知ランプが点灯しなくなる事象やスリープ中にPowerボタンを押してもスリープから復帰しない事象も確認されており、それらへの対処も行われているかもしれません。アップデート方法は、端末単体で行う方法とパソコン接続で行う方法の2通り。端末単体で行う場合、自動更新には対応していないので、本体の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「今すぐ更新」→「OK」から手動で実施します。パソコン接続で行う方法では、「PC Companion」を利用します。「PC Companion」のダウンロード先はこちら。2013年2月28日午後6時更新:単体アップデートは開始されました。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia ZL(C6503)がFCCの認証を取得
ソフトバンク、「安心遠隔ロック」のスマートフォン向けサービスを開始
NTTドコモ、「フォトコレクション」のAndroidアプリをアップデート、友人への公開機能とオンラインプリント連携機能を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP