ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【アプリ】これは便利! iPhoneのクリップボード履歴を監視してくれるアプリ登場 今日だけ無料

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


iPhoneのデメリットと言うべきか惜しい仕様の一つが、クリップボードの履歴が残らないことだ。クリップボードはあくまでも1個までで、新たにコピーしたら上書きされてしまう。もちろん脱獄したらこのような束縛から解かれるのだが、なんとそんな仕様をアプリで実現した物が登場。

今回紹介するのは『Clipboard Manager and History』というアプリ。本来は170円の有料アプリなのだが、今日(2013年2月28日)のみは無料となっている。このアプリの使い方は実に簡単で、アプリを起動していなくてもクリップボードを同期してくれるのだ。仕組みとしてはiCloud経由で同期にて実現している。

似たようなアプリで『CloudClip』や『Pastebot(350円)』が存在する。しかし『CloudClip』はiPhoneとMacの両方にアプリをインストールしなくてはいけない。また『Pastebot』はテキスト、画像、URL、アドレス帳の分類がない。

しかし今回紹介した『Clipboard Manager and History』は分類され履歴が格納されるのである。

過去のバージョンではアプリを立ち上げていないと同期ができなかったが、現在のバージョンではアプリを立ち上げていなくても同期ができるようなったようだ。こういう履歴監視ツールは非常に便利なので1つくらいは入れておいても良いかも。もちろん履歴のテキストや画像は再度クリップボードにコピーすることが可能で、メールで送信したり、『Twitter』や『Facebook』などでシェアすることも可能。

本日のみは無料なのでダウンロードするなら今の内である。

『Clipboard Manager and History』(iTunes)

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP