ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマートフォンのせいで寝れない人続出 「スマホ不眠」の原因は?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


スマートフォンはいつでもどこでもインターネットやゲームを楽しむことができる便利なツール。もはやスマートフォンやタブレットがあればパソコンは必要ないという人も中にはいるはずである。しかしそんなスマートフォンの普及と共に変わった現象が起きている。

それはスマートフォン(タブレット)機のせいで夜寝ることができないと言う人が増加しているのだ。それはどういうことなのだろうか?スマートフォン所有者に夜寝ることができないのか聞いてみると大半の人が「経験あり」と答えた。では何が原因で寝れなくなっているのだろうか。

「作業が終わって寝床につくんですが、メール確認のついでに『2ちゃんねる』を観てしまう。10分だけと思いつつ30分、1時間と経過している。正確には『2ちゃんねる』ではなく、まとめサイトアプリなんだけど」

以上のように不眠の原因を語る。まとめサイトは『2ちゃんねる』の面白いスレッド、そして面白い書き込みをピックアップしたもので、実に読みやすくできている。普段『2ちゃんねる』を観ない人でもまとめサイトは観ると言う人が増えている。『iPhone』やAndroidには数多くのまとめサイトアプリが存在し、どれも良くできている。中でも人気なのが「一人語り」「画像晒し系」のスレッドである。先の展開が気になる物は最後まで読まないと気になって寝られないだろう。パワーユーザーになると直接『BB2C』や『twinkle』などの『2ちゃんねる』閲覧アプリで直接自分の観たいスレッドを観に行くようだ。

また不眠の原因は『2ちゃんねる』まとめサイトだけではなく、ソーシャルゲームや『Twitter』、『Facebook』や『SmartNews』での記事閲覧などが挙げられる。

只単に目的があって起きているのではなく、何気なく寝る前に『2ちゃんねる』やニュースを観ていたら面白い記事が見つかり、それを観ていたら関連項目に更に気になる記事があったためにずるずると起きていたというわけだ。今では『Gunosy(グノシー)』と呼ばれるサービス(アプリもある)も存在し、自分の興味のあるニュース記事をピックアップしてくれるようになる。

ガラケーよりもできることが増えた分、このような弊害も起きている。そして起きたときにはバッテリーがないと嘆いている人も多いのではないだろうか。数年前であればこれが『mixi』や『モバゲー』のようなソーシャルサイトだったのだが、スマートフォンの使われ方も変わってきているようである。

関連記事:【アプリ】自分の読みたいニュースを選んで届けてくれる『Gunosy』が凄い 自分の記事が出てきてワラタ

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP