ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、「Sense 5」をHTC One X/One S/One X+/Butterflyにも提供予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCが「HTC One」に初めて搭載した「Sense 5」を一部の既存モデルにも提供する予定を明らかにしました。この情報は、HTCが同社のFacebookページにおいて、ユーザからの”HTC One XにSense 5は提供されるのか?”という質問に回答していた中で明らかにされたことで、同社はHTC One X、HTC One S、HTC One X+、HTC Butterflyのグローバル版に対して、数か月中にSense 5を提供する予定と述べています。Sense 5はHTC独自のUI環境「Sense」の最新版で、ホームアプリなどのデザインが新しくなった、HTC BlinkFeed、HTC Zoe、HTC BoomSound、TV Senseといった様々な新機能が追加されています。HTC Oneに搭載されているSense 5には、HTC Oneのハードウェアと連動した機能も存在するため、一部の機能は既存モデルには提供されないだろうと述べています(BoomSoundやTV Senseとか?)。Source : Facebook(HTC)



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy S IVの欧州版ではExynos 5 Octaを、北米版ではSnapdragon 600を採用?
ヤフー、3月2日に開幕するワールドベースボールクラシック(WBC)の試合情報を閲覧できるAndroid向けウィジェットアプリをリリース
ASUS Japan、Tegra 3を搭載した10.1インチタブレット「MeMO Pad Smart ME301T」を3月2日に国内発売、価格は34,800円(更新)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP