体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ピノ ストロベリーチョコ&ミルクチョコ(森永乳業)フォトレビュー

森永乳業 ピノ ストロベリーチョコ&ミルクチョコ

森永乳業の新製品「ピノ ストロベリーチョコ&ミルクチョコ」が登場。早速フォトレビューさせていただきました。
(撮影:ガジェット通信撮影班 周二郎探検隊、wosa)

「ピノ ストロベリーチョコ&ミルクチョコ」(森永乳業)

(メーカー公式リリースより)
クーベルチュールチョコレートを使用した、マイルドな甘さのミルクチョコアイスを、甘酸っぱいストロベリーチョコでコーティングしました。ひと粒口にほおばるとミルクチョコアイスとストロベリーチョコが美味しく溶け合います。

※記事中コメントは試食したガジェット通信スタッフによるもの。

森永乳業 ピノ ストロベリーチョコ&ミルクチョコ

「甘いもの好きにはとても嬉しいこの組み合わせ!いちご風味のおかげで既存のチョコアイスよりずっと爽やかで、とても美味しかったです。(10代男性)」

森永乳業 ピノ ストロベリーチョコ&ミルクチョコ 森永乳業 ピノ ストロベリーチョコ&ミルクチョコ

「「ストロベリーチョコ×チョコアイス」の組み合わせなんて、合わ
ないわけがない!色も形も可愛いので、おうちでちょっとしたデザートのおもてなしにもなりそう。(30代女性)」

森永乳業 ピノ ストロベリーチョコ&ミルクチョコ 森永乳業 ピノ ストロベリーチョコ&ミルクチョコ 森永乳業 ピノ ストロベリーチョコ&ミルクチョコ 森永乳業 ピノ ストロベリーチョコ&ミルクチョコ

「暖かい部屋の中でぬくぬくとしながら、冷たいアイスをほおばるのって最高ですよね。この商品は1粒で、そんな幸せを十分に感じつつ、ストロベリーの程よい酸味で、ついつい「もう1つ」と手が伸びちゃう、そんな味でした。(30代男性)」

スペック:ピノ ストロベリーチョコ&ミルクチョコ

発売日:2013年1月28日
内容量:10ml×6粒
保存方法:要冷凍(-18℃以下)
カロリー:33kcal(1粒当たり)
希望小売価格:120円(税別)

メーカー公式サイト

森永乳業

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。