ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松島菜々子の決意に満ちた表情

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「この男を殺してください。御礼に10億円差し上げます。」
前代未聞の新聞全面広告に、日本中が揺れた。広告主は財界の大物・蜷川が、幼い孫娘を惨殺した男・清丸の首に懸賞金を懸けたのだ。命の危険を感じた清丸は、潜伏先の福岡で出頭する。全国民の殺意が向けられる中、48時間以内に清丸の身柄を警視庁に移送するため、5人のSPと刑事が選ばれた。“人間のクズ”を護りながらの、命懸けの移送が始まる…。

奇才・三池崇史が監督を務めるアクションサスペンス大作『藁の楯 わらのたて』は、大沢たかお、松嶋菜々子、藤原竜也ら豪華俳優陣の競演だけでなく、「“人間のクズ”を全国民から護る」という壮大な設定も話題となっている。

そんな『藁の楯 わらのたて』の本ポスターが解禁となった。これまで公開されていたポスターやビジュアルは、藤原竜也が演じる凶悪な殺人犯・清丸がメインとなっていたが、今回初めて“護る側”の大沢演じる銘苅、そして松嶋演じるパートナー・白岩の姿を前面に押し出したビジュアルとなっている。

日本国民1億2千万人に向けた「清丸殺害依頼」の広告を背に、寡黙で実直に仕事を遂行する男・銘苅は憮然とした表情で、気丈な性格で上昇意識の強い白岩は決意に満ちた表情で佇んでいる。果たして一般市民、警官、機動隊にまで命を狙われ、限られた時間の中でも、彼らは決意を変えず、最後まで任務を遂行することができるのだろうか。

『藁の楯 わらのたて』は2013年4月26日(金)新宿ピカデリー他全国ロードショー

『藁の楯 わらのたて』 – 公式サイト

【関連記事】
ヒムロック×三池崇史監督の“世界標準タッグ”が映画で実現 『藁の楯 わらのたて』主題歌が決定
“人間のクズ”を1億2千万人の殺意から護り切れ! 『藁の楯 わらのたて』壮大なる特報映像が解禁

MOVIE ENTERのTOPへ

(http://news.livedoor.com/article/detail/7452500/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP