ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleが『Chrome Super Sync Sports』を公開、Chromeを搭載したスマートフォンやタブレットをコントローラーにしてChromeを搭載したPC上でゲームが楽しめる

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Googleは2月28日、『Chrome』を搭載したスマートフォンやタブレットをコントローラーにして『Chrome』を搭載したPC上でゲームが楽しめる『Chrome Super Sync Sports』を『Chrome Experiments』の中で公開しました。

『Chrome Super Sync Sports』は、WebSocketsやHTML5のCanvas、CCS3を活用したサービスで、パソコンの『Chrome』からhttp://www.chrome.com/supersyncsports、スマートフォンやタブレットの『Chrome』からhttp://g.co/superにアクセスして、デスクトップ版に表示された認証コードをモバイル版に打ち込むとペアリングが完了し、スマートフォンやタブレットをコントローラーにしてゲームをプレイすることができます。

現在はランニング、スイミング、サイクリングの3種類のレースゲームが利用できます。最大4人のマルチプレイ対応なので、一人でも友人たちと同じ画面で競争することができます。対応機種は、デスクトップ版が Chrome v15以上、モバイル版がAndroid 4.0以上/iOS 4.3以上を搭載した端末。
Source : Google Chrome Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
LG未発表の「Optimus LTE III」の実物写真が流出
MWC 2013:Samsung、AppleのPassbookに似た「Samsung Wallet」アプリの提供を発表
Android版Chrome安定板がv25.0.1364.123にアップデート、バックグラウンドでのオーディオ再生をサポート

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP