ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

都営地下鉄 大江戸線の携帯サービスエリアが拡大

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、イーモバイルの4社は2月27日、都営地下鉄 大江戸線の駅間トンネルにおける携帯サービスのエリア拡大を行いました。大江戸線では、既に都庁前駅~両国駅~大門駅~都庁前駅区間でサービスが行われており、昨日から、都庁前駅~落合南長崎駅区間にもエリアが拡大されました。あとは光が丘までの5つ駅区間。もう少しで全区間開通です。新たに携帯電話サービスが開始された駅区間では、トンネル内を走行している列車内でも通話をしたり、インターネットやEメールの送受信などを行うことが可能です。Source : Google+(ソフトバンク)



(juggly.cn)記事関連リンク
ヤフー、Yahoo!カテゴリの公式Androidアプリをリリース
Android版SkypeにタブレットUIとスマートフォンUIの切り替えオプションが追加
MWC 2013:LG、TD-LTE対応のOptimus Gを展示

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP