ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版SkypeにタブレットUIとスマートフォンUIの切り替えオプションが追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Skypeの公式Androidアプリがv3.2.0にアップデートされました。今回のアップデートで、7インチ以上のタブレットでの使用時に、アプリのUIレイアウトをスマートフォン向けに戻せるようになりました。現在提供されているタブレッUIは、画面を分割した2ペイン構成が採用されており、一部の表示内容は自動回転に対応しておらず、縦向きでの利用を基本とする7インチクラスのタブレットでは不便という声が多かったのでしょう。v3.2.0からは、アプリ設定画面の「表示」で、スマートフォンUI⇔タブレットUIを切り替えることができます。スマートフォンUIを利用する場合は「クラシックスタイル」を、タブレットUIを利用する場合は「タブレットスタイル」を選択します。デフォルトはタブレットUIです。UIの切り替え時にはSkypeの再起動が必要になります。タブレットUIスマートフォンUISkype for Android」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
MWC 2013:LG、TD-LTE対応のOptimus Gを展示
ASUS、海外で発売した「MeMO Pad」を日本でも発売?直販サイトに「MeMO Pad」カテゴリが追加
Sony Mobile、Xperia E向けにFirefox OSのテストROMを提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP