ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

4年ぶりのオリジナル・アルバム完成! NONA REEVESのインタヴュー更新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

作詞/作曲家やプロデューサーとしてはもちろん、最近では文筆家としても活躍する西寺郷太(ヴォーカル/プログラミング)、ミュージシャンとして数々のレコーディングやライヴに参加している奥田健介(ギター)、小松シゲル(ドラムス)の3人から成るNONA REEVESが、実に4年ぶりとなるオリジナル・アルバム『POP STATION』を完成させた。

そのタイトルが示すように、あらゆるスタイルのノーナ流ポップスを楽しむことが出来る、カラフルでヴァラエティー豊かな内容に仕上がった本作について、bounceではメイン・ソングライターでもある西寺へのインタヴューを実施! それぞれの楽曲が生まれた経緯や制作時のエピソードなどをタップリと語ってもらった。

★インタヴューはこちらから

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP