ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バロック、3月赤坂BLITZ公演はバンド側の諸事情によりギター晃が不参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

ヴィジュアル系バンドのバロックが今週末の3月1日(金)と3日(日)に予定している東京・赤坂BLITZでの公演において、メンバーの晃(ギター)がライヴに参加しないことがあきらかとなった。

〈TOUR バロック現象〉の〈第5現象〉および〈第0現象〉と銘打たれているこのライヴには、ヴォーカルの怜とギターの圭に加え、元cuneの中村泰造(ベース)、Plastic Treeへの参加で知られるササブチヒロシ(ドラムス)、マニピュレーターの辺見直義がサポート・メンバーとして参加。晃の欠席についてはバンド側の諸事情によるものと説明されており、具体的な理由については明かされていない。なお、今後の公演に関しては決定次第アナウンスを行うとのこと。バロックは2012年6月にベースの万作が失踪したことを受け、3人体制で活動を続けてきただけに、ファンには気がかりなところだ。

 

〈TOUR バロック現象 第5現象 2013.03.01〉
日時/会場:3月1日(金) 東京・赤坂BLITZ
開場/開演:18:00/19:00
チケット;1Fスタンディング 4,500円(ドリンク代別)
問い合わせ:NEXTROAD(03-5712-5232)

 

〈TOUR バロック現象 第0現象 2013.03.03〉
日時/会場:3月3日(日) 東京・赤坂BLITZ
開場/開演:16:00/17:00
チケット;1Fスタンディング 4,500円(ドリンク代別)
問い合わせ:NEXTROAD(03-5712-5232)

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP